ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男』
ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男
ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男

ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男

2018年2月17日公開、113分、アクション/戦争/歴史/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第二次大戦下のハンガリーで、仲間の救出に尽力したピンチャス・ローゼンバウムをモデルにした戦争ドラマ。ブダペストに侵攻したナチスはユダヤ人一掃作戦を開始。労働収容所から抜け出したエレクはナチス兵になりすまし、ドイツ軍の活動を阻止しようとする。主演は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」や「クライヴ・バーカー 血の本」(未)のジョナス・アームストロング。また、オスカー俳優ベン・キングズレーがハンガリー政府指導者ホルティ執政を演じている。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1944年。ドイツと同盟を結んでいるハンガリーは戦禍を免れていたものの、戦況は連合国側に傾き、国民を守るためハンガリーの執政ホルティ(ベン・キングズレー)は連合国との講和を模索する。しかしその動きを察知したドイツはブダペストに侵攻、アイヒマンの指揮の下、ユダヤ人一掃作戦を開始した。ナチスの思惑を読んだ青年エレク(ジョナス・アームストロング)は収監されていた労働収容所から抜け出し、ナチスに移動させられ散り散りになった家族や仲間の捜索を決意。愛するハンナも彼に協力。ナチス将校の制服を入手したエレクはナチスになりすまし、ドイツ軍の活動を阻止するためある一手に出る。

作品データ

原題
WALKING WITH THE ENEMY
製作年
2014年
製作国
アメリカ=カナダ=ルーマニア=ハンガリー
配給
インターフィルム
上映時間
113分
ジャンル
アクション戦争歴史サスペンス・ミステリー

[c]2014 LIBERTY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?