ラブレス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ラブレス
ラブレス
4.0

ラブレス

2018年4月7日公開、127分
R15+
  • 上映館を探す
  • みたい
    294
  • みた
    56
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたロシア発の人間ドラマ。お互いに新たなパートナーとの生活を決め、離婚間近の夫婦が突然の息子の失踪を機に自らを見つめ直す姿を描く。監督は初の長編作『父、帰る』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど、世界中から注目を集める俊英、アンドレイ・ズビャギンツェフ。

配信で観る

ストーリー

一流企業で働くボリスと美容サロンを経営する妻のジェーニャは離婚協議中で、12歳の息子アレクセイをどちらが引き取るのかで口論が絶えない。2人とも別のパートナーとの新しい暮らしを始めたいと考え、家を留守にすることも少なくなかった。そんなある日、アレクセイが2日間も登校していないとの連絡が入り、2人は捜索を始める。

予告編・関連動画

ラブレス

予告編

2018/2/5(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Нелюбовь
映倫区分
R15+
製作年
2017年
製作国
ロシア=フランス=ドイツ=ベルギー
配給
クロックワークス=アルバトロス・フィルム=STAR CHANNEL MOVIES
初公開日
2018年4月7日
上映時間
127分

[c]2017 NON-STOP PRODUCTIONS - WHY NOT PRODUCTIONS
[c]キネマ旬報社