ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』
ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~

2018年5月11日公開、120分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。会場で爆発に遭い、両脚を切断する悲劇に見舞われたジェフ・ボーマンの実話をジェイク・ギレンホール主演で映画化した人間ドラマ。家族や恋人などの支えで、ジェフが自ら立ち上がっていくさまが描かれる。ジェフの担当医や看護師なども出演し、物語にリアリティを与えている。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~

予告編

2018/4/12(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

27歳のジェフは元カノのエリンがボストンマラソンに出場すると知り、応援に向かう。ところが彼のいたゴール付近で爆発が起き、両足を切断する悲劇に見舞われる。テロリストの姿を見たとFBIに証言し、テロに屈しない“ボストンストロング”というスローガンの象徴となったジェフは、ヒーローとして担ぎあげられることに違和感を抱くようになる。

作品データ

原題
STRONGER
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン(提供:ポニーキャニオン=カルチュア・パブリッシャーズ)
上映時間
120分

[c]2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork [c]2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?