来る:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
来る
来る

来る

2018年12月7日公開、134分、ホラー/サスペンス・ミステリー
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

田原という男から身の回りで起きている超常現象のような出来事について相談を受けたオカルトライターの野崎。早速、霊媒師の血を引くキャバ嬢・真琴と調査を始めるが、田原家に憑いている“何か”は想像を超えて強力なものだと判明する。やがて、霊的攻撃による死傷者が続出し、真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子が動き出す。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
134分
製作会社
製作:「来る」製作委員会(製作プロダクション:東宝映画=ギークサイト)
ジャンル
ホラーサスペンス・ミステリー

[c]2018「来る」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9 /23件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?