5TO9 ファイブトゥナイン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
5TO9 ファイブトゥナイン
5TO9 ファイブトゥナイン
-

5TO9 ファイブトゥナイン

2018年6月9日公開、80分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベルリン国際映画祭タレント部門に選出された中国・シンガポール・日本・タイの若手監督4人によるオムニバス映画。2014年ブラジルで行われたサッカーW杯決勝戦の日、夕方5時から朝9時までの間にその国で起きた出来事をテーマに4つの物語が綴られる。監督は、シンガポールのテイ・ビーピン、「大和(カリフォルニア)」の宮崎大祐、中国のヴィンセント・トゥ、タイのラーシケート・スックカーン。出演は、「光」の永瀬正敏、「ナイスの森 The First Contact」の高橋マリ子、「東の狼」の大西信満、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の地曵豪。

配信で観る

ストーリー

2014年、ブラジルで開催されているサッカーW杯決勝戦の日。午後5時、中国。南京の服飾工場で働く青年は全財産である3000元を手にし、かねてから想いを寄せる年上の娼婦と一夜を過ごそうとする。午後9時、シンガポール。長年付き合ってきたシンガポール人教師と中国本土から来た愛人がいつものように密会している。しかし、愛人は別れを切り出すタイミングを計っていた。午前1時、日本の極北。借金の取り立て屋というもうひとつの顔を持つ成人映画館の映写技師の男。彼に復讐を企む地元組織が、映画館に乗り込んでくる。午前5時、タイ、バンコク。ビルの屋上で映画のラストシーンを撮影している。監督は何度も撮影を中断し、俳優たちに注文を付け、延々と撮り直しが続く。監督は危険な撮影に乗じて、ヒロインである妻と密通している主演俳優を抹殺しようとしていた。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
晩五朝九
製作年
2015年
製作国
シンガポール=日本=中国=タイ
配給
boid
初公開日
2018年6月9日
上映時間
80分
製作会社
DEEP END PICTURES INC.=Wormwood Film=CAM+life Film Production=OffScene Films=White Light Post
ジャンル
ヒューマンドラマ


[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ