チャットレディのキセキ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
チャットレディのキセキ
チャットレディのキセキ

チャットレディのキセキ

2018年8月18日公開,79分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

インターネットを通じて離れた場所にいる人同士が会話をするライブチャットをモチーフにしたラブロマンス。チャットレディのバイトをしながら学費を稼ぐ音大生・美音。ある日、そこで出会ったハンドルネーム“カノン”というピアニストの演奏に圧倒され……。出演は、歌手や女優として活動する吉川友、TV『警視庁・捜査一課長』シリーズの鈴木裕樹、「マエストロ!」の宮下順子。監督は「トロッコ」の川口浩史。2018年5月5日、『秋葉原映画祭2018』にてプレミア上映。2018年8月18日よりシネマート新宿にて1週間限定レイトショー上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チャットレディのバイトをしながら生活費を稼ぐ音大生・結城美音(吉川友)。ある日、ハンドルネーム“カノン”という人物がログインしてくるが、登録は間違えだとログアウトしようとする。そんなカノンを美音が引き止めると「チャットレディなんかと話せるか」と冷たく言い放たれてしまう。仕事を馬鹿にされた美音がカノンに怒りをぶつけたその直後、突然ピアノ曲が聴こえてくる。その素晴らしいカノンの演奏に圧倒される美音。だが、カノンは何も言わずにログアウトしてしまうのだった……。そんななか、ピアノコンクールの一次予選に通過した美音は、カノンに教えを請う。カノンは渋々引き受けるが、チャットを介し、ピアノを通じて次第にふたりは惹かれ合っていく。コンクール予選当日。必ず会いに行くと約束したはずのカノンは現れなかった。実はカノンは、ある重大な秘密を抱えていた……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
79分
製作会社
キャナル(制作プロダクション:モバコン)

[c]2018「チャットレディのキセキ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?