私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第|MOVIE WALKER PRESS
MENU

私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第

2018年10月13日公開,103分
R18+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2012年に壇蜜主演で話題を集めた「私の奴隷になりなさい」のシリーズ第3弾。“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼う目黒はある日、調教願望を刺激する女性、繭子と出会う。目黒の調教を受けた繭子は、外見も内面も、女として研ぎ澄まされていくが……。出演は「全員死刑」の毎熊克哉、オーディションを経て抜擢された新人、杉山未央。監督は「劇場版 屍囚獄」二部作の城定秀夫。

フォトギャラリー

私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第 画像1
私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第 画像2

予告編・関連動画

私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

目黒(毎熊克哉)には数年前、明乃という人妻の夫から奴隷調教を命じられながらも、明乃との関係にのめり込んだ矢先に関係を剥奪され、心に大きな傷を負った過去があった。そして今、目黒は自分自身が“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼い、過去の自分が受けた“隷属”を他人との関係に築こうと懸命になっていた。そんなある日、繭子(杉山未央)という奥手だが強烈に調教願望を刺激される女性と出会う。その場で繭子を奴隷として開眼させ、調教を始める目黒。だが、その視線の先には、相変わらず明乃の影がちらついていた。一方、目黒の調教を受けた繭子は、外見も内面も女として研ぎ澄まされていく。目黒が繭子の成長に追いつけない自分を感じ始めた頃、複数の奴隷たちとの関係に破綻が生じてくる……。

作品データ

映倫区分
R18+
製作年
2018年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
103分

[c]KADOKAWA 2018 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?