SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班
SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

2018年8月18日公開,118分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「グレートウォール」のアンディ・ラウ主演、自らプロデューサーも務めたアクション。1年半前に爆弾物処理局指揮官チョンが捕まえ損ねたテロリスト集団のボス・ホンらが再び香港へ。そしてチョンへの復讐と身代金を目当てに、香港市民を人質に爆弾を仕かける。監督は「イップ・マン 最終章」のハーマン・ヤウ。「インファナル・アフェア」などの中華圏の作品のみならず「スパイダーマン2」などハリウッド作品も手がけるディオン・ラムがアクション指導している。2017東京・中国映画週間にて北京語吹替された中国公開版が上映された(同企画タイトル「ショックウェーブ」)。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

香港警察の爆弾物処理局EODの指揮官チョン(アンディ・ラウ)は、自らおとり捜査し爆弾テロを行うホン(チアン・ウー)ら犯罪組織を壊滅させようとするも、ホンを逃がしてしまう。それから1年半が経ち、再びホンたちは香港へ。そしてトンネルを占拠し香港市民を人質に爆弾を仕かける。チョンへの復讐と莫大な身代金奪取を目論むホンたち。チョンはタイムリミットまでに人質を救出しホンを捕えるため動き出す。

作品データ

原題
拆彈專家
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
中国=香港
配給
アーク・フィルムズ
上映時間
118分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?