まく子:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
まく子
まく子
3.3

まく子

2019年3月15日公開、108分
625
111
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家・西加奈子の同名作を、『くじらのまち』でPFFアワード2012グランプリに輝いた女性監督・鶴岡慧子が映画化した家族ドラマ。温泉旅館のひとり息子である小学生を主人公に、その家族や転入生の少女らが繰り広げるエピソードがつづられる。主人公の父親で女好きなダメ男を草なぎ剛が演じ、新境地を見せる。

配信で観る

ストーリー

旅館の息子で小学5年生のサトシは、自分の体の変化や女好きの父親など、悩み事をたくさん抱えていた。そんなある日、コズエという美しい転入生がやってくる。言動がどこか不思議なコズエに最初は戸惑っていたものの、次第にひかれていくサトシだったが、コズエは信じがたい秘密を打ち明けるのだった。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
日活
初公開日
2019年3月15日
上映時間
108分
製作会社
アミューズ=日活=朝日新聞社=ひかりTV(製作幹事:アミューズ=日活/企画・制作プロダクション:フラミンゴ/制作プロダクション:オフィス・シロウズ)

[c]2019 「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店) [c]キネマ旬報社