うちの執事が言うことには|MOVIE WALKER PRESS
MENU

うちの執事が言うことには

2019年5月17日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

高里椎奈の人気小説をKing & Princeの永瀬廉主演で映画化したミステリアスなドラマ。名門・烏丸家の当主となった青年が、仏頂面の執事とともに難事件に立ち向かっていく。モデルとして活躍する清原翔が執事を、King & Princeの神宮寺勇太が大学生で企業家の青年を演じるほか、奥田瑛二、吹越満らベテラン陣が脇を固める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

突然、引退を宣言し、行方をくらました父の後を継ぎ、日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった花穎。急いで留学先から戻ると、そこにいたのは全幅の信頼を寄せていた老執事ではなく、仏頂面の新執事・衣更月だった。花穎は不本意ながら主従関係を結ぶが、招待された芽雛川家のパーティで事件に巻き込まれるなど、不可解な出来事が続出する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
103分

[c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    REN0123

    5.0
    2020/6/29

    永瀬廉くんがとてもかっこよくて映画の内容もとても感動しました!

    執事との絆が伝わり号泣です

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2019/7/2

    【賛否両論チェック】
    賛:最初は頼りなかった主人公が、こちらも不器用だった執事とぶつかり合いながら、次第にたくましく成長していく姿が印象に残る。
    否:真相は早い段階から読めてしまうので、ミステリーとしての面白みはあまりない。セリフもどこか小説チック。

     「自分を大きく見せようとせず、小さく委縮せず、媚びて自らを変えず、強いて相手を変えることを願わず。」
    先代執事の鳳が花穎にアドバイスするこの言葉が、とってもステキです。突然新しい当主となった主人公・花穎が、戸惑い迷いながらも、事件を通して次第に1人の当主としてたくましく成長していく姿が、微笑ましくもカッコイイです。そしてそんな彼を支えようと、不器用ながらも執事として正しくあろうとする衣更月。彼自身の成長もまた、物語に彩を添える要素になっている気がします。
     ただミステリーとしては、かなり早い段階から何となく察しがついてしまうので、謎解きを期待して観ると、結構物足りないかも知れません。セリフの言い回しなんかも小説チックなので、その辺の好き嫌いは分かれそうなところです。
     ストーリーのツッコみどころも案外多く、
    「えっ、そうなっちゃいます?」
    と感じてしまいそうな展開もありますが、その辺りはご愛嬌でしょうか(笑)。基本的にはファン向けの作品といえそうです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    hunnwarigohann

    5.0
    2019/6/30

    感動的なストーリとちょとしたコメディが入り交ざったとてもよくできた作品と思いました。きゅんとなる仕草がとても多く、演出がとても素晴らしいと思いました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2019/5/23

    上映する映画ホールに入場したとたん、自分が場違いなところに来てしまったということに気づきました。ああ、これはイケメン目当てで観るものなのだな、と。
    しかし、映画の内容は素晴らしい。実写版だからこそ、非現実・空想を楽しめる、そんな映画だった。
    当初の印象とは違い、オジサンが観ても気恥ずかしくならない、なかなか優れたミステリーであった。

    違反報告