スマホを落としただけなのに|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スマホを落としただけなのに

2018年11月2日公開,116分
  • 上映館を探す

現代人の必需品となったスマートフォンにまつわる恐怖を描くミステリー。恋人がタクシーにスマホを忘れてきてしまったのを機に、個人情報の流出など、度重なるトラブルに巻き込まれていくヒロインを北川景子が演じる。『リング』などホラー映画を得意とする中田秀夫監督が、身近に潜む恐怖をスリリングに映し出す。

予告編・関連動画

スマホを落としただけなのに

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

彼氏の富田に電話をかけた麻美は、聞き覚えのない電話の声に戸惑う。その人物は富田が落としたスマホを拾ったと言い、麻美は無事に富田のスマホを取り戻す。しかし、その日を境に、身に覚えのないクレジットカードの請求や、ストーキングに遭うなど、麻美の周りで奇妙な出来事が起き始める。さらに個人情報が流出するなど、事態は深刻化していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
116分

[c]2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    しばば

    5.0
    2020/12/26

    怖いだけじゃない、ラブストーリー

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    fig262

    -
    2020/8/6

    いや、富田くんのせいで、殺されかけた訳やけど、自分の過去のことがあったから、うやむやになってるけど、そこはええんか?!お前が受け入れるとか言う権利あんのか?!っていう、今まで苦しめて来たから合わす顏がないとか、そこじゃなくない?!っていう・・ しかし、予告やタイトルから、とんでもないことが起きることは、我々はうっすら知ってるわけやけど(何が起きるのかを見届けるために観てるわけやけど)、冒頭20分、音楽もすごくのんびりしてて、すごく良かったな。あっという間に時間が経った。 それにしても、落としたら絶対にアカンし、それどころか、もう、ただ使ってるだけでも完全にアウトなのでは?!って思ってしまうよな・・ ・・じゃなくて、落としたとしても、あのような人にたまたま拾われる事ってあるかな?富田くんが彼女いない人だった、何も起きなかった訳で・・。とか、拾った人が別の人だったら・・とか、それを言うと話が始まらないのやけど、それこそファフィクション。 で、刑事さんも同じタイプの人だったから、辿り着けたみたいなとこもあって、そんなことあるかな?ってことと、子ども時代に同じような目に遭っても、良い方に力を使う人と、そうじゃない人が居るってことですね、自分次第・・。しかし子供が嫌いな人は今後二度と産まないで欲しいな・・。 それと、病院にスマホ返しに行ってる終盤、ずラブやん・・って思ってごめんな、でも思うよな・・ あと、こないだのアンサングシンデレラも、アッ!!スマホの人たちって思ってごめんな・・でも思うよな・・売れっ子たちよ・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    4.0
    2020/7/19

    スマホというデバイスの、現実に手の届くリスクだけを使って組み立てられたドラマなので、スマホ依存の人なら恐怖を感じたことでしょう。 ただ、ドラマのストーリーそのものは、この現実のIT技術の進歩の恐怖を観客に見せることがうまくできておらず、やむを得ず変質者がどうのこうの……という凡庸な組み立てに終わってしまっていたことが残念でした。 いちおう伏線は無理やり全部回収しているけど、せっかく警鐘を鳴らせるだけの材料を使いながら、残念なことです。 実は最後のほうで完全にストーリーが破綻しています。 ネタバレにならないよう、ボカして書きますけど、巨額の借金を抱えている人の友人が自殺したら、なぜ借金を抱えている人自身の借金問題が解消するのでしょう。 映画を見終わってから、もう一度上記の文を読み直してみてください。 きっと原作者自身も、完全に勘違いしているのではないのかと思うのですが、ストーリーがここで完全に破綻してしまっています。 とはいえ、北川景子の演技は素晴らしいの一言。DAIGOと結婚してから、ほんとうに演技が上手になったと感心しました。 結婚して、ほんとうに良かったのだな、と思います。 ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2018/11/12

    最近、スマホに依存している自分が恐い。 世間が、自分が、そのような存在にしてしまった。 思い出を…情報を… そして、もはや手放せない。 大げさかもしれないが、とても恐かった。 世間は他人を知りたがる。 大事にしなければ… ほんと、教訓みたいな映画。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2018/11/8

    【賛否両論チェック】 賛:恋人がスマートフォンを落としただけで、次第に心身共に追いつめられていくヒロインの姿を、巧みに張られた大小様々な伏線や、恐怖をあおるような演出の中で描いていく様子に、観ていて想像以上にハラハラさせられる。 否:想像以上にグロいシーンや不気味なシーンが多いので、苦手な人には向かないか。ラストもやや呆気ない感がある。  いろんな方面で、予想の斜め上を行く作品といえそうです(笑)。まず想像以上に、かなり怖いです。まるでホラー映画と見まがうような演出があるかと思えば、非常にサイコパスなシーンもあったりします。そして想像以上に裏がある作品でもあります。一見すると、 「えっ、それって・・・関係ある?」 と思っていた出来事が、全て伏線として本筋と繋がっていたりして、最後に明かされる真実には意外性があります。  そして何よりも、スマートフォンを落としたことによる想像以上の被害に、思わず驚かされてしまいます。カード詐欺やなりすまし、乗っ取りやウィルス感染等々、自分の身に置き換えて考えてみると、スマートフォンを絶対に落とせなくなりますね(笑)。  逃れられない恐怖に、四面楚歌に陥ったヒロインがどう立ち向かっていくのか。ポルカドットスティングレイの主題歌も印象的ですので、是非チェックしてみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告