ザ・ファブル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ザ・ファブル
ザ・ファブル

ザ・ファブル

2019年6月21日公開、123分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第41回講談社漫画賞一般部門に輝いた南勝久の人気コミックを岡田准一主演で映画化したコミカルなアクション。ボスの命令で“1年間、一般人として普通に暮らす”ことになった伝説の殺し屋と、彼を追う人々が繰り広げる騒動を描く。主人公の相棒を木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、佐藤二朗らユニークな顔ぶれが脇を固める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

裏社会では誰もが“伝説”と恐れるスゴ腕の殺し屋ファブル。ボスはあまりにハイペースで仕事をこなし続ける彼にある指令を与える。それは“1年間、一般人として普通に暮らす”というものだった。ボスには絶対服従の彼は佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと兄妹のフリをして大阪へ向かい、一般社会に溶け込もうと真面目に努力し始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
123分
製作会社
(共同幹事:松竹=日本テレビ/制作プロダクション:ギークサイド)
ジャンル
アクション

[c]2019「ザ・ファブル」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /58件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?