天国でまた会おう:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
天国でまた会おう

天国でまた会おう

2019年3月1日公開、117分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ミステリー作家、ピエール・ルメートルによる異色作で、フランス最高峰の文学賞、ゴンクール賞に輝いた同名小説を映画化した人間ドラマ。第一次世界大戦ですべてを失った2人の男が、国を相手に一儲けを企てようとするさまが描かれる。主人公の1人を演じるアルベール・デュポンテルが監督を務め、独特の映像美で魅せる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

天国でまた会おう

予告編

2018/12/28(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1918年、休戦目前の西部戦線。フランス兵のエドゥアールは生き埋めにされたアルベールを救おうとするが、顔に重傷を負ってしまう。2人はなんとかパリへ戻るが、帰還兵に対する世間の反応は冷たかった。仕事も恋人も失ったアルベールと、顔の傷もあり、生還を家族にひた隠しにするエドゥアールは、国を相手に大胆な詐欺を企てる。

作品データ

原題
AU REVOIR LÀ-HAUT
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
フランス
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
117分

[c]2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA [c]Jerome Prebois / ADCB Films [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4 /9件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?