記憶にございません!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

記憶にございません!

2019年9月13日公開,127分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ラヂオの時間』などで知られる脚本家、三谷幸喜の映画監督8作目となるオリジナル作品。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣が記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。主演の中井貴一ほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、佐藤浩市など豪華キャストが脇を固める。

フォトギャラリー

記憶にございません! 画像1
記憶にございません! 画像2
記憶にございません! 画像3
記憶にございません! 画像4
記憶にございません! 画像5
記憶にございません! 画像6

予告編・関連動画

記憶にございません!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

病院のベッドで目覚めた男。記憶喪失に陥り、自分が誰なのかわからない中、そっと病院から抜け出すと、ふと見たテレビで、自分が国民から嫌われている内閣総理大臣の黒田啓介であることを知る。混乱を避けるため記憶喪失の事実を3人の秘書官以外には内緒で日々公務をこなすが、アメリカから大統領が来日することに。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
127分

[c]2019フジテレビ 東宝 [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    らいらいきぃ

    5.0
    2021/6/3

    三谷さんの作品が好きなので、自分は大変楽しく拝見しました。
    ほぼお約束通りに事は進むので、賛否両論分かれるなとは思いました。
    笑いがありながらも少し心が温まる、そんな映画です。
    こういうのは考えて見ちゃ駄目!(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    CIMmasa

    4.0
    2020/11/10

    期待してなかったので予想以上に面白かった。映画の王道の1つ清々しさ。中井貴一はやっぱりいい役者ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    yk

    5.0
    2020/10/18

    ツッコミどころ満載で何回も爆笑しました。結末はある程度予想通りですが感動しました。そして考えさせられました。政治家に限らず、生き残るに必死で初心と夢を諦めた人は多々あります。投げてくるボールや石のような生まれ変わるチャンスには恵まれなくても、日頃から誠実で、適度に理想論者でいようと、正しさを貫きたいと思いました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちーぴ

    1.0
    2020/9/25

    中井貴一『記憶にございません!』のシーンがピーク。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    usagi 0117

    5.0
    2020/9/9

    とても面白かったです!

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.6
    2020/8/23

    良い

    ストーリーが とても良いです

    違反報告
  • rikoriko2255

    ムービーami

    5.0
    2020/8/5

    いや〜笑った笑った。6付けたい位です。総理はいつ記憶が戻ったのでしょう!中学時代の恩師に教わるところが真面目で好感持てました。中井貴一さん、素敵だなぁ。佐藤浩市さんと2人の掛け合いが好き。三谷作品、面白い。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    3.0
    2020/7/19

    大金を掛けて宣伝をブチ込み続けた作品です。

    その宣伝よりもなお面白ければ……と思って観に行ったわけですが、たとえば本物の米国大統領の訪日シーンを、日本人はみんな知っているだけに、まぁなんというか、映画の中の「チープ感&ニセモノ感」が半端ではなく、結局のところ、宣伝だけ見てれば充分な映画と思いました。

    そんななか、中井サンも小池サンも安定した演技を楽しませてくれましたが、残念なことにダイコン役者ぶりが目についたのがディーン・フジオカ。
    彼はすごい美男子で、ファンもさぞかし多いのだろうと思いましたが、セリフの多くが「セリフセリフ」していて、必死で「噛まないように頑張っている印象」ばかりが残りました。
    一度、完全にセリフを消化して、自分の言葉としてセリフを発することができないものかと、もどかしく思え、この人がなにかを言うたびにシラケてしまうのです。
    もはや演技以前の問題で、残念でなりませんでした。

    もう一人、映像映りは抜群でもセリフがダイコンだったのが寺島某。
    外観は存在感抜群の役者ですが、この年齢でこのキャリアで、こんなに下手で良いのかと残念でなりませんでした。

    三谷監督って、人間関係において、馴れ合い感覚がすごく強い人なのではないのかな、という感触が強く印象つけられました。
    もしも実際は違うなら、ごめんなさいなのですが。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コムギ

    5.0
    2020/4/2

    期待通りの三谷作品。わらったわらった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    もっちゃん

    4.0
    2020/3/20

    面白かった

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2020/1/5

    【賛否両論チェック】
    賛:嫌われ者の首相が記憶喪失で善人になってしまうドタバタ劇の連続に、思わず笑ってしまう。そんな中でもふと垣間見える熱い人間ドラマに、観ていて心が温かくなる。
    否:展開はかなり無理がある感が否めず、現実味はない。

     他人の気持ちを省みてこなかった嫌われ者の総理大臣が、投げられた石が原因で記憶喪失になってしまい、3人の秘書達がそれを隠すために悪戦苦闘するというとっても斬新なコメディに、観ていて思わず笑ってしまいます。
     そして形はどうあれ、初めて優しい心を持った主人公が、家族や周りの人々、そして国民のために動き出そうとする姿は、コミカルな中にもどこか胸を打つものがあるから不思議です。個人的には、木村佳乃さん演じるアメリカ大統領の演説がすごくステキでした。
     また三谷幸喜さんの作品といえば、毎回お約束の超豪華キャスト。本作でも田中圭さんに始まり、ちょっとしたシーンで
    「えっ、ここでこの人!?」
    というような豪華な方々が出演されているので、その辺りも必見です。
     クスッと笑ってグッとも来る、そんな作品といえそうです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    4.0
    2019/9/27

    権力者が人格変わる、または入れ替わるジャンルの古典は、チャップリンの「独裁者」ですね。本作のクライマックスの中井の呼びかけは、「独裁者」のチャップリンともかぶります。

    実は、予告編では全く見る気が起きなかったが、レビューが好意的なのと、安藤優子キャスターの「続けて3回見た」につられて鑑賞した次第。

    本作品は、「独裁者」同様コメディなのですが、中井貴一の演技そのものは真面目。 側近のディーンも、三谷さんお気に入りの真田広之(本人米滞在)風なのが「だからキャスティングしたんだ!」と納得。
    中井貴一はドラマ「最後から2番目の恋」みたいな堂々の座長芝居。それにつられて、小池、ディーン、ゆり子、吉田羊も皆いい感じの演技合戦。

    前半こそ、ロバート・アルトマン作品群のような、ブラックな人間模様が描かれますが、主人公の過去の業によるもので、後半それらすべてが浄化していく。その過程が観客には共感からカタルシスになると。実際、個人的には落涙シーンもありました。業が深いのかも。
    最近の日本映画の旗手たちは皆、是枝作品に影響されているようで、矢口しかり、この三谷監督もしかり。家族の絆を組み込むのがデフォルトと。

    あざとい感じもあるものの、田中圭を最初とクライマックスに使うあたりが気配り全開の三谷映画。
    中井貴一は日本アカデミー賞にノミネートされるでしょう。小池もノミネートされそう。彼女はかなりお得な役だったですが。

    ここ数年は映画を見る頻度が落ちていますが、だから、映画を見すぎてスレッカラシにならない自分に感謝です、純粋に映画を楽しめるっていいことですよね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    セラミック

    4.0
    2019/9/25

    強烈に印象を残した三谷作品の真骨頂。好き嫌いがはっきりするが、観ておいて損はないです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/9/25

    記憶に残りません。

    アメリカ大統領を日本人にやらせるなど、フジの臭いが出過ぎて、少しだけ「月曜ドラマランド」感すらあり。

    場所が総理官邸としているだけの、キレがないシットコム。
    最後はちょっといい感じにしたけど、滑った笑いに納得できない感じ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2019/9/22

     最悪の総理大臣が、事故により記憶をなくして・・・
     そして、自分らしさを取り戻していく・・・

     設定は別として、今までも似たような設定のドラマや映画はたくさんありました。今回、三谷幸喜は、その設定を「総理大臣」にして、三谷流コメディーとして映画化しています。

     いつものような三谷流の大げさな演出は控えめで、王道のストーリーを、まさにファミリー向けに演出していました。そのため、笑いも控えめ?で、大爆笑の連続!というより、クスクスっぽい笑いが多かったように感じました。

     個人的には、この話は「舞台」の方が合っていると思います。

     それにしても、木村佳乃の日系女性大統領はやりすぎでしょう!?

    違反報告