いつか家族に:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
いつか家族に
いつか家族に
4.0

いつか家族に

2018年12月22日公開、124分、ヒューマンドラマ/韓国
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    4
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中国の作家、余華原作『血を売る男』の舞台を韓国に移して映画化。朝鮮戦争後、現場仕事で生計を立てるサムグァンは、ポップコーン売りのオンナンに一目惚れし、結婚する。3人の子宝に恵まれ幸せに暮らしていたが、長男が他人の子ではないかと噂が流れ……。監督・主演は、「1987、ある闘いの真実」のハ・ジョンウ、「マンハント」のハ・ジウォン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、ドラマ『コーヒープリンス1号店』のユン・ウネ。第17回ハワイ国際映画祭スプリングショーケース出品、第26回フィレンツェ韓国映画祭出品、第8回沖縄国際映画祭特別招待作品。

配信で観る

ストーリー

朝鮮戦争の終戦直後の1953年、現場仕事で生計を立てているサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美しいオンナン(ハ・ジウォン)に一目惚れする。サムグァンは彼女には羽振りのいい恋人がいると知りながらもプロポーズし、オンナンの父親を説得して2人は結ばれる。利発な長男イルラクをはじめ3人の子宝にも恵まれ、貧しいながらも幸せに暮らしていたが、11年間育てたイルラクが他人の子ではないかという噂が流れる。サムグァンは疑いを晴らすべく血液検査を受けさせ、その結果、他人の子であることが判明する。サムグァンは事実を受け入れられず苦しむが、イルラクはサムグァンを父と慕い続ける。そんなある日、イルラクが病気で倒れる。サムグァンは彼を救うため、自らの血と引き換えに金策に奔走する。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
허삼관
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
韓国
配給
ファインフィルムズ
初公開日
2018年12月22日
上映時間
124分
ジャンル
ヒューマンドラマ韓国

[c] 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved
[c]キネマ旬報社