カツベン!:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
カツベン!

カツベン!

2019年12月13日公開、127分、コメディ/恋愛
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、無声映画上映時に作品の内容を解説する活動弁士を取り上げた青春喜劇。一流の活動弁士を目指す俊太郎は、隣町のライバル館に客も人材も取られ人使いの荒い館主夫婦ら曲者ばかりが残った映画館・青木館に流れ着く。主人公の俊太郎を「愛がなんだ」の成田凌が演じる。作中には、「椿姫」(1921)を再現した「椿姫」や1932年版を参考に制作した「金色夜叉」などの元のある再現作品や、「南方のロマンス」などといった本作オリジナルの無声映画が登場する。第32回東京国際映画祭特別招待GALAスクリーニング作品。

極上エンタテインメントをフカボリ! 『カツベン!』特集【PR】

名匠・周防正行監督が主人公に成田凌、ヒロインに黒島結菜、そして永瀬正敏、高良健吾、井上真央、竹野内豊、竹中直人らを迎えて、令和の時代に贈る極上のエンタテインメントの魅力を、多彩な記事でフカボリ!

フォトギャラリー

予告編・関連動画

カツベン!

予告編

2019/7/31(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一流の活動弁士になることを目指す俊太郎(成田凌)は、隣町のライバル映画館に客も人材も取られて閑古鳥の鳴く映画館・青木館に流れ着く。人使いの荒い館主夫婦、傲慢で自信過剰な弁士、酔っぱらってばかりの弁士、気難しい職人気質な映写技師といった曲者ばかりが残った青木館で、雑用ばかり任される俊太郎。そんな彼の前に、大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手が現れ……。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
127分
製作会社
「カツベン!」製作委員会(東映=木下グループ=テレビ朝日=ソニー・ミュージックエンタテインメント=電通=東映ビデオ=朝日新聞社=アルタミラピクチャーズ)(企画・製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ/製作協力:東映東京撮影所)
ジャンル
コメディ恋愛

[c]2019 「カツベン!」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /39件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?