犬鳴村:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
犬鳴村

犬鳴村

2020年2月7日公開、108分、ホラー/スリラー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

福岡県にある心霊スポット・旧犬鳴トンネルの先にあるとされる犬鳴村を題材にした、「呪怨」の清水崇監督によるホラー。臨床心理士・奏の周囲で奇妙な出来事が次々に起こり始め、奏は謎を突き止めるため、いずれの件にも関与する犬鳴トンネルに向かうが……。身の回りで数々の恐ろしい出来事が起こる奏を、アイドルグループさくら学院の元メンバーで、「ダンスウィズミー」に主演した三吉彩花が演じるほか、「EVEN 君に贈る歌」の坂東龍汰、「ミスミソウ」大谷凛香、ボーカルダンスユニットSUPER★DRAGONのメンバーである古川毅らが出演。

【閲覧注意】日本最恐の心霊スポットへようこそ…『犬鳴村』特集 PR

『呪怨』の清水崇監督が“日本最恐の心霊スポット”を舞台に描いた『犬鳴村』。映画祭への密着から独占インタビュー、旧犬鳴トンネルの現地レポートまで、恐怖の深層に踏み込む大特集で怖さが倍増する!

フォトギャラリー

予告編・関連動画

犬鳴村

予告編

2019/11/15(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

奇妙なわらべ歌を歌い出しておかしくなる女性、行方不明になった兄弟、そして、不可解な変死が繰り返されるなど、臨床心理士・森田奏(三吉彩花)の周囲で奇妙な出来事が起こり始める。それらの出来事に共通しているのは、心霊スポットとして知られる犬鳴トンネルだった。突然死した女性は、トンネルを抜けた先の村で何かを見たとの言葉を遺していた。奏は謎を解明するため犬鳴トンネルに向かうが、その先には決して踏み込んではならない驚愕の真相があった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
108分
製作会社
「犬鳴村」製作委員会
ジャンル
ホラースリラー

[c]2020「犬鳴村」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9 /37件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?