犬鳴村|MOVIE WALKER PRESS
MENU

犬鳴村

2020年2月7日公開,108分
  • 上映館を探す

福岡県にある心霊スポット・旧犬鳴トンネルの先にあるとされる犬鳴村を題材にした、「呪怨」の清水崇監督によるホラー。臨床心理士・奏の周囲で奇妙な出来事が次々に起こり始め、奏は謎を突き止めるため、いずれの件にも関与する犬鳴トンネルに向かうが……。身の回りで数々の恐ろしい出来事が起こる奏を、アイドルグループさくら学院の元メンバーで、「ダンスウィズミー」に主演した三吉彩花が演じるほか、「EVEN 君に贈る歌」の坂東龍汰、「ミスミソウ」大谷凛香、ボーカルダンスユニットSUPER★DRAGONのメンバーである古川毅らが出演。

【閲覧注意】日本最恐の心霊スポットへようこそ…『犬鳴村』特集

PR

『呪怨』の清水崇監督が“日本最恐の心霊スポット”を舞台に描いた『犬鳴村』。映画祭への密着から独占インタビュー、旧犬鳴トンネルの現地レポートまで、恐怖の深層に踏み込む大特集で怖さが倍増する!

予告編・関連動画

犬鳴村

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

奇妙なわらべ歌を歌い出しておかしくなる女性、行方不明になった兄弟、そして、不可解な変死が繰り返されるなど、臨床心理士・森田奏(三吉彩花)の周囲で奇妙な出来事が起こり始める。それらの出来事に共通しているのは、心霊スポットとして知られる犬鳴トンネルだった。突然死した女性は、トンネルを抜けた先の村で何かを見たとの言葉を遺していた。奏は謎を解明するため犬鳴トンネルに向かうが、その先には決して踏み込んではならない驚愕の真相があった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
108分

[c]2020「犬鳴村」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

2.9
  • Movie Walkerユーザー

    1
    2020/11/22

    2020.11.22.鑑賞 福岡県の犬鳴トンネルを愚弄しているように感じました。          

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2020/5/5

    【賛否両論チェック】
    賛:最恐の心霊スポットの呪いの根源と、ヒロインが巻き込まれてしまった理由を通して描かれる人間の愚行の因果が、恐ろしくも哀しい。
    否:急に驚かせるシーンが多いので、ホラー映画が苦手な人には向かない。グロシーンもかなりあり。

     ふとしたことから、戦慄の心霊スポット“犬鳴村”にまつわる呪いに苛まれることになってしまったヒロイン・奏。彼女がどうしてその因果に巻き込まれていくことになったのか、次第に明らかになっていく驚がくの真実に、人間の浅ましさや愚かさを身につまされるようです。
     そしてまさに「血は水よりも濃い」という言葉を体現するように、運命のいたずらに抗うことの出来なかった人々の物語に、恐怖の中にもなんだか切なくて哀しい気持ちになってしまいました。
     急に驚かせる演出やグロテスクなシーンも多いので、苦手な人には向きませんが、ジャパニーズホラー特有の怖さが満載の本作ですので、ホラー映画が好きな方には是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Movie Walkerユーザー

    2
    2020/4/7

    上映時間が長い割りに、ギョッとしたシーンは全然なかった。
    全体のシナリオが充分練られておらず、呪いの原因を幽霊が映写機を使って説明するシーンなどは、これが本当にあのリングを作った監督なの?と笑ってしまった。
    どうして幽霊が、普通の人のよう映写機を動かし、映写機のスイッチを入れたり切ったり、フィルム取り出したり仕舞ったりするんだと、突っ込みどころ満載の駄作。
    しかも、犬殺し、犬殺しというのキーワードは、同和差別じゃ無いのか、という風な感想も持った。
    いずれにしても、この監督、これじゃあ、今後の作品に期待できないかも。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告