小さな恋のうた:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
小さな恋のうた
小さな恋のうた
4.2

小さな恋のうた

2019年5月24日公開、123分
  • 上映館を探す
  • みたい
    471
  • みた
    121
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

沖縄出身の人気バンド、MONGOL800の代表曲で2001年にリリースされた「小さな恋のうた」をモチーフにした青春ストーリー。バンドに青春をかける高校生たちが不幸な事故から再生していく姿が描かれる。バンドのボーカルを佐野勇斗、ドラムを森永悠希が演じるなど、実際に音楽経験のある俳優たちが熱のこもった演奏シーンを披露する。

配信で観る

ストーリー

沖縄の小さな町。そこでは、亮多ら4人からなる高校生バンドが熱い人気を集めていた。観るものを熱狂させるその実力が認められ、東京のレーベルからスカウトを受け、プロデビューが決まる。ところが、彼らは不幸な事故に遭い、行き先を見失ってしまう。だが、一曲のデモテープと米軍基地に住む1人の少女の存在が、彼らの止まった時計を針を再び動かす。

予告編・関連動画

小さな恋のうた

予告編

2019/4/23(火)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2019年5月24日
上映時間
123分
製作会社
「小さな恋のうた」製作委員会(東映=東映ビデオ=電通ミュージック・アンド・エンタテインメント=ROBOT=ハイウェーブ=ユニバーサル ミュージック=NexTone=朝日新聞社=沖縄テレビ=琉球放送=琉球新報=沖縄ファミリーマート=45ど)(企画・制作プロダクション:ROBOT/幹事:東映)

[c]2019「小さな恋のうた」製作委員会
[c]キネマ旬報社