ラ・ヨローナ~泣く女~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラ・ヨローナ~泣く女~

2019年5月10日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

メキシコに伝わる怪談で、その泣き声を聞いた者の子どもを連れ去るという女、ヨローナの恐怖を描く、ジェームズ・ワン製作によるホラー。自らの子どもたちを溺死させたあげく、後悔の念から正気を失い、入水自殺した女ヨローナ。水のあるところに現れるというヨローナの呪いにふれた女性とその子どもたちに襲いかかる恐怖がつづられる。

フォトギャラリー

ラ・ヨローナ~泣く女~ 画像1
ラ・ヨローナ~泣く女~ 画像2
ラ・ヨローナ~泣く女~ 画像3
ラ・ヨローナ~泣く女~ 画像4

予告編・関連動画

ラ・ヨローナ~泣く女~

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1970年代のロサンゼルス。不可解な死を遂げた子どもの母親が不吉な警告を発するが、ソーシャルワーカーのアンナとその子どもたちはそれを無視し、ある女の“泣き声”を聞いてしまう。以来、数々の恐ろしい現象に襲われるようになり、アンナは教会に助けを求める。そこで彼女は呪われたすすり泣く女、ヨローナの存在を知る。

作品データ

原題
THE CURSE OF LA LLORONA
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
93分

[c]2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    シアターマスター

    4.0
    2019/12/20

    中南米に実際に伝わっている伝承をベースにしているのに加えて、あの「死霊館シリーズ」のジェームズ・ワン氏が製作とあって、やっぱり面白い。怖さはほどほどで見やすいと思うし、脅かし方もスタンダード。ワン氏の他作品を見たことがあればより楽しめるかな。天使の名前をした元神父な呪術医のキャラクターが良かった。あのアナベル人形がこっそりと登場している点も見所です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告