ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる

2019年3月23日公開,109分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「霧の中のハリネズミ」などで知られるロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインが、30年以上の歳月をかけて制作しながら未だ完成していない映画「外套」にスポットを当てたドキュメンタリー。彼のスタジオを訪ね、作品への思いを聞く。監督は、「セシウムと少女」の才谷遼。編集は、「おくりびと」の川島章正。撮影は、「ラストソング」の加藤雄大。

予告編・関連動画

ユーリー・ノルシュテイン「外套」をつくる

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインは、「話の話」「霧の中のハリネズミ」など数々の名作を生み出し、手塚治虫、宮崎駿、高畑勲監督ら日本の巨匠をはじめ世界中のアニメーション作家たちから敬愛されている。彼はロシアの文豪ゴーゴリの名作『外套』のアニメーション作品の制作に30年以上の歳月を費やしているが、未だに完成に至っていないどころか、近年は撮影が止まっているという。2016年6月、モスクワにあるノルシュテイン・スタジオ“アルテ”に向かったカメラは、おびただしい数のスケッチ、キャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台をとらえる。小説『外套』の舞台は帝政ロシア時代のサンクト・ペテルブルグ。真面目で貧しい下級役人アカーキー・アカーキエヴィッチは、生活を切り詰めて貯めたお金で念願の新しい外套を手に入れる。しかしある夜、追剥ぎに外套を盗まれ、彼は失意のうちに死んでしまう。幽霊となった彼は、夜な夜な盗まれた外套を探しに現れる……。未完の映像を織り交ぜながら、「外套」の完成はいつになるのか、なぜ「外套」なのか、ノルシュテインが自身の思いを打ち明ける。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
ラピュタ(配給協力:ノーム)
上映時間
109分

[c]ふゅーじょんぷろだくと [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?