ナショナル・シアター・ライブ2019「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • ナショナル・シアター・ライブ2019「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」

ナショナル・シアター・ライブ2019「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」

2019年3月1日公開,180分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

英国ナショナル・シアターの舞台を映画館で上映するシリーズの一作。1966年に映画化もされたアメリカの劇作家エドワード・オールビーによる愛憎劇。大学教授ジョージと学長の娘マーサという中年夫婦のいがみ合いに、客人の若い新任教授とその妻が巻き込まれる。出演は「輝ける人生」のイメルダ・ストウントン、「砂漠でサーモン・フィッシング」のコンレス・ヒル、「バーバラと心の巨人」のイモジェン・プーツ、「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のルーク・トレッダウェイ。2017年5月18日、ハロルド・ピンター劇場(ロンドン)での公演。

予告編・関連動画

ナショナル・シアター・ライブ2019「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある晩、大学教授のジョージ(コンレス・ヒル)と学長の娘マーサ(イメルダ・ストウントン)という中年夫婦の間で夫婦喧嘩が始まる。そこへ若い新任教授(ルーク・トレッダウェイ)とその妻(イモジェン・プーツ)が訪ねてくるが、そんな彼らもいがみ合いに巻き込まれていく……。

作品データ

原題
WHO'S AFRAID OF VIRGINIA WOOLF?
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
イギリス
配給
カルチャヴィル
上映時間
180分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?