ガラスの城の約束|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガラスの城の約束

2019年6月14日公開,127分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ニューヨークで人気コラムニストとして活躍するジャネット・ウォールズが、自身の貧しい幼少期を赤裸々につづったベストセラーをブリー・ラーソン主演で映画化した人間ドラマ。自由奔放な両親に翻弄されながらも、成長していくヒロインの力強い生きざまが描かれる。主人公の両親をウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニストのジャネットは、富裕層が集まるマンハッタンのアパートメントでファイナンシャル・アドバイザーの恋人デヴィッドと暮らしている。彼の顧客と高級レストランで会話を交わすが、両親への質問には嘘をついていた。というのも、理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らす両親との関係を絶っていたからだった。

作品データ

原題
THE GLASS CASTLE
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
127分

[c]2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2019/7/7

    あのヒッピー夫婦から対極的な子どもが生まれるとは。

    今だったら通報沙汰である。事務教育と3度の食事は絶対だ。家にあったなけなしのバターと砂糖を食するなんて、しかもそれを咎められるなんて、この両親、子育てする気いや、親としての資格ある?

    父親は定職につかず飲んだくれ。母は子育てそっちのけの自称アーティスト。3人の子どもがグレなかったことがこの家族の産物である。それもこれも彼ら自身で何とかしようと強く決めたからだ。

    親子の縁を切らないのはどの子も時々親子のかけがえのない時間を持っていたからだ。ずるいなぁ。父親は子どもの急所を押えている。

    ジャネットはせっかく資金を貯めたのに使われて、一体どうやって再トライしてNYへ行ったのだろう。実話だけにそういう詳細が知りたい。実際の彼女も大分美人である。母親や老いても不思議テイストである。親の教育が反面教師というか、成長は自身の心の強さに比例する。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2019/6/14

    ほぼ実話と言うのが凄いですね。
    確かに、レックスの奔放な教育方針や境遇が、ジャネットを優秀なコラムニストに育てたんだろうな。Brie Larsonの頑固そうな表情が印象的。

    父親としては、決してダメじゃない。人間としてはダメだけど。
    あの価値観は、中々払拭できないだろうね。
    良く抜け出せたな‥皆。

    モーリーンの子供時代って、はじまりへの旅にも出ていたShree Crooksよね。あっちの元みたいな映画だった。
    パパはこっちが、厄介だけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告