ロマンスドール:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ロマンスドール

ロマンスドール

2020年1月24日公開、123分、恋愛
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『百万円と苦虫女』のタナダユキが脚本・監督を務め、自らが執筆した小説を映画化したラブストーリー。ひょんなことからラブドール職人となった夫と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻、それぞれ抱える夫婦の嘘や秘密を描きだす。高橋一生がラブドール職人の夫を、蒼井優がその妻を演じ、『リリィ・シュシュのすべて』以来、19年ぶりにスクリーンで共演を果たす。

予告編・関連動画

ロマンスドール

予告編

2019/9/18(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

美大卒業後、先輩の紹介を受けラブドール制作工場で働き始めた北村哲雄は、妻・園子には医療関係の仕事をしていると嘘をついていた。哲雄の一目惚れがきっかけで結婚したふたりは幸せな日常を送っていたが、哲雄が仕事にのめりこんでいくにつれ、しだいにセックスレスになっていく。やがて夫婦の危機が訪れそうになったある日、園子は抱えていた秘密を夫に打ち明ける。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
123分
ジャンル
恋愛

[c]2019「ロマンスドール」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /25件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?