HiGH&LOW THE WORST|MOVIE WALKER PRESS
MENU

HiGH&LOW THE WORST

2019年10月4日公開,124分
  • 上映館を探す

興行収入65億円突破のバトルアクション「HiGH&LOW」シリーズと、累計発行部数7500万部を超える髙橋ヒロシの不良コミック「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品。髙橋ヒロシが映画脚本に初挑戦し、「HiGH&LOW」の“鬼邪高校”と、「クローズ」「WORST」の“鳳仙学園”の激突を描く。旬の若手俳優である山田裕貴と志尊淳が両校のトップを、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬が鬼邪高を揺るがす転入生を演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校では定時制の番長・村山良樹が頭を張っていたが、全日制の轟一派をはじめとする新世代が勢力を拡大。さらに、転入生の花岡楓士雄は全日制の天下取りをねらう。一方、“殺し屋軍団”鳳仙学園では、リーダーの上田佐智雄を筆頭に過去最強の布陣をそろえていた。そんな折、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者に襲われ、同時期に鬼邪高の生徒が鳳仙を名乗る者に襲われる事件が発生。両校は互いに敵対心を募らせる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
124分

[c]2019「HiGH&LOW」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

4.7
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2019/12/17

    【賛否両論チェック】 賛:「HiGH&LOW」や「クローズ」シリーズの知識は、最悪なくても大丈夫そう。他の追随を許さない怒涛のアクションは圧巻。魅力的な楽曲の数々もステキ。 否:設定や展開も含め、荒唐無稽感は半端ない。薬物や闇討ち等、怖めのシーンも少しあり。  本家の知識は勿論あった方がイイですが、最悪知らなくても充分楽しめそうです。  鬼邪高校しかり鳳仙学園しかり、個性豊かなキャラクター達の数々は、まるで本家の「HiGH&LOW」や「クローズ」を彷彿とさせるようで、観ていてワクワクさせられます。個人的にはオロチ兄弟が、本家の雨宮兄弟みたいで好きでした(笑)。  そんな彼らの熱い姿を通して描かれるのは、欠けてしまった幼き頃からの仲間の絆。戦いの場とはかけ離れていた誠司が言い放つ、 「僕の仲間に・・・クズもカスもゴミもいないんですよ!!」 という言葉がグッと来ました。  そして「HiGH&LOW」シリーズといえば、作品を彩る楽曲の数々も魅力の1つ。本作でも主題歌の「SWAG&PRIDE」を始め、「FIRED UP」や「Top Down」、「SNAKE PIT」等々、ステキな楽曲が目白押しです。  そもそもの設定も無理がありすぎる展開も、ツッコみ出すとキリがありませんが、それを言うのは野暮というもの。何も考えずに痛快なアクションを堪能したい、そんな作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.9
    2019/10/1

    映画面白いやつかな?!。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告