The Crossing -ザ・クロッシング- PartI|MOVIE WALKER PRESS
MENU

The Crossing -ザ・クロッシング- PartI

2019年6月7日公開,129分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「レッドクリフ」のジョン・ウーが監督、第二次国共内戦を背景にした戦争ドラマ前編。運命的な出会いをした国民党将校レイとユンフェン、医師ザークンと幼馴染の雅子、行方不明の恋人を探すユイ・チェンに協力する兵士トン・ターチンは時代に翻弄されていく。「グリーン・デスティニー」の脚本家ワン・ホエリンの原案を基に、戦争下3組の男女の移りゆく愛を描く。「レッドクリフ」の金城武、「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の長澤まさみ、「グランド・マスター」のチャン・ツィイー、「僕の、世界の中心は、君だ。」のソン・ヘギョら東アジアのスターが集結。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1945年、蒋介石率いる国民党の将校レイ・イーファン(ホアン・シャオミン)は上海の舞踏会でチョウ・ユンフェン(ソン・ヘギョ)と運命的な出会いをする。やがて国共内戦が激化。ユンフェンを残し、レイは内戦の最前線に向かっていった……。ユンフェンは新しく移った家屋で、ザークン(金城武)と記された絵を見つける。額の裏には、雅子(長澤まさみ)という女性の日記があった……。一方、恋人が出征したまま行方不明になったユイ・チェン(チャン・ツィイー)は、その恋人を探すために従軍看護師に志願。十分な食糧が得られない中、見知らぬ兵士トン・ターチン(トン・ダーウェイ)と家族のふりをし、食糧配給を得る……。

作品データ

原題
太平轮(上)・亂世浮生
製作年
2014年
製作国
中国
配給
ツイン
上映時間
129分

[c]Beijing Galloping Horse ・ All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    紙虫

    3.0
    2019/6/8

    【映画館】「レッドクリフ」と「マンハント」の間にジョン・ウー監督が撮った前後編大作がやっと公開。東洋のタイタニックと言われる「太平丸沈没事件」を舞台に3組の男女の人生模様を描く。PART1は主に大陸を舞台に抗日戦争から国共内戦まで、アクションに力を入れる監督らしく戦闘場面が中心。日韓中3人の女優さんたち(長澤まさみの女子高生はさすがに無理があるかと…)が美しく描かれれば描かれるほど戦争の悲惨さが浮き彫りとなる。様々なエピソードが盛り込まれ飽きないのだが、後編を見ないと1本の映画として評価できないのは仕方ないのかな。来週のPART2を待つ!
    いまさらながら、3言語を操る金城武ってすごいなあ。

    違反報告