ガーンジー島の読書会の秘密:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ガーンジー島の読書会の秘密
ガーンジー島の読書会の秘密
4.3

ガーンジー島の読書会の秘密

2019年8月30日公開、124分、恋愛/歴史
  • 上映館を探す
  • みたい
    469
  • みた
    154
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』などを手掛けた製作陣が再結集したミステリードラマ。作家のジュリエットは、第二次世界大戦中イギリスで唯一ナチスドイツに占領されていたガーンジー島でエリザベスという女性が創設した“読書会”の存在を知り、島を訪れる。ジュリエット役に『シンデレラ』のリリー・ジェームズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」のミキール・ハースマンらが共演。『フォー・ウェディング』のマイク・ニューウェルが監督を務める。

配信で観る

ストーリー

1946年、終戦の喜びに沸くロンドンに暮らす作家のジュリエットは、一冊の本をきっかけに、“ガーンジー島の読書会”のメンバーと手紙を交わすようになる。ナチに怯えていた大戦中に島の人々を支えていたのが、読書会と創設者であるエリザベスという女性の存在だった。本が人と人の心をつないだという事実に魅了されたジュリエットは、読書会に関する記事を書こうとガーンジー島を訪ねるが、そこにエリザベスの姿はなかった。メンバーと交流するうちに、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気づく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
フランス=イギリス
配給
キノフィルムズ/木下グループ
初公開日
2019年8月30日
上映時間
124分
ジャンル
恋愛歴史

[c]2018 STUDIOCANAL SAS
[c]キネマ旬報社