毒戦 BELIEVER|MOVIE WALKER PRESS
MENU

毒戦 BELIEVER

2019年10月4日公開,124分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2012年のジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』を、『お嬢さん』や『渇き』などを手掛けた脚本家チョン・ソギンによる脚色でリメイク。裏社会に生きる男たちの人間ドラマを、銃撃戦や近接格闘のアクションを盛り込みながら描く。麻薬取締局の刑事が正体不明の麻薬王を追うため、危険な潜入捜査に踏み込んでいく。

予告編・関連動画

毒戦 BELIEVER

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

巨大組織のトップでありながら、誰ひとり、本名や経歴、顔すら知らない麻薬王“イ先生”。彼を長年追い続けているものの、その尻尾をつかめない麻薬取締局のウォノ刑事は、ある日、麻薬工場で起きた爆破事件の生存者ラクに接触する。組織に捨てられたというラクと手を組み、潜入捜査へと乗り出すウォノ刑事であったが、そこにいたのは麻薬に魅せられた狂人たちだった。

作品データ

原題
독전
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
韓国
配給
ギャガ・プラス
上映時間
124分

[c]2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/10/17

    中国・香港製作の『ドラッグウォー 毒戦』の韓国版リメイク。
    オリジナルを観てないので比較できませんが、本作はハードなシーンの連続で見応え十分。
    特に、麻薬組織の人間も、それを追う警察のチームの人間も、全員狂っている演技はなかなか。

    ただ、『ジョーカー』と同じ公開時期じゃなきゃ、狂人比較せずに済んだかな?
    狂い方が暴力的でしかなく、怖さが物足りない。

    薬でラリった怖さより、理詰めの怖さが欲しかった。捜査に協力する若い組織の人間が、もう少し利己的で計算高い中年の方が怖さが出たかも。

    犬が大怪我するのが(犬に特殊メイクしているとはいえ)痛ましかったけれども、その犬が治って走り回っている姿には感涙。

    違反報告