ブルー・ダイヤモンド:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ブルー・ダイヤモンド

ブルー・ダイヤモンド

2019年8月30日公開、105分、恋愛/スリラー
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

キアヌ・リーヴス主演によるサスペンス・アクション。希少なブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシアを訪れた宝石商ルーカス・ヒル。だがダイヤを所持していたビジネスパートナーとの連絡が途絶え、彼を追ってシベリアへ飛ぶが、謎の集団から急襲を受ける。共演は「ミューズ」のアナ・ウラル、「トカレフ」のパシャ・D・リチニコフ。監督は『フランク&ローラ 魔性のレシピ』のマシュー・ロス。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ブルー・ダイヤモンド

予告編

2019/5/22(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

希少な最高純度の青い宝石ブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れたアメリカ人宝石商ルーカス・ヒル(キアヌ・リーヴス)。しかし、ダイヤを所持していたビジネスパートナーのピョートルとの連絡が途絶え、ルーカスは彼が残した伝言を頼りにシベリアへと飛ぶ。現地のカフェの女主人カティア(アナ・ウラル)を巻き込みながら、ルーカスは苦労の末にダイヤを見つけ出すが、それは巧妙に作られた偽物だった。そんななか、カティアとの刹那の恋に燃え上がるルーカス。だがロシアンマフィアとの取引の期日が刻々と近づいていた……。

作品データ

原題
SIBERIA
映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
カナダ=アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
105分
ジャンル
恋愛スリラー

[c]2018 MARS TOWN FILM LIMITED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?