荒野の誓い:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
荒野の誓い

荒野の誓い

2019年9月6日公開、135分、アクション/西部劇/冒険
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

クリスチャン・ベール主演の西部劇。1892年、ニューメキシコ州。かつてインディアンと戦った騎兵隊のジョー・ブロッカーは、シャイアン族の酋長イエロー・ホークの護送任務に就く。途中、コマンチ族に家族を殺された女性ロザリーを加え、旅は続くが……。共演は「プライベート・ウォー」のロザムンド・パイク、「アバター」のウェス・ステューディ、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ。監督は「ブラック・スキャンダル」のスコット・クーパー。

予告編・関連動画

荒野の誓い

予告編

2019/7/18(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1892年、アメリカ。産業革命によって、辺境の地が開拓地や街へと急速に変貌を遂げつつあるニューメキシコ州。かつてインディアン戦争で英雄として名を馳せた騎兵隊のジョー・ブロッカー大尉(クリスチャン・ベール)は、看守として働いていた。そんなある日、彼はかつての宿敵で、今は服役しながらも、余命わずかなシャイアン族の酋長イエロー・ホーク(ウェス・ステューディ)とその家族を、モンタナ州まで護送する任務に就く。そこには、彼らの部族が所有する土地があった。その途中で出会ったのは、コマンチ族による殺戮で家族を失ったロザリー・クウェイド(ロザムンド・パイク)。彼女も仲間に加えた一行は、一触即発の雰囲気の中、厳しい辺境地をなんとか乗り越えていく。ところが、1,000マイルほど移動した頃、絶体絶命の危機に陥ってしまう。生き残るためには、互いに協力し合うしかない。果たして彼らは、敵意と恐怖心を克服し、手を取り合って目的地まで辿り着くことができるのか……。

作品データ

原題
HOSTILES
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス=STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
135分
ジャンル
アクション西部劇冒険

[c]2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /10件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?