ライリー・ノース 復讐の女神|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ライリー・ノース 復讐の女神

2019年9月27日公開,102分
R15+
  • 上映館を探す

『96時間』のピエール・モレル監督によるサスペンス・アクション。ある日突然、大切な家族の命と幸せな日々を奪われた母親が、殺人マシーンとなって犯人たちへの復讐に乗り出す。主演を務めるのは、『エレクトラ』などでアクション女優としての地位を確立したジェニファー・ガーナー。脚本を『レプリカズ』のチャド・セント・ジョンが手掛ける。

予告編・関連動画

ライリー・ノース 復讐の女神

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

L.A.郊外で、夫と娘と幸せに暮らしていたライリー・ノース。ある日、麻薬組織の襲撃に遭遇し、一瞬にして家族の命を奪われてしまう。自らが目にした容疑者を犯人だと訴えるも、彼らは無罪放免になり、ライリーは深い絶望感を抱いて姿を消す。5年後、家族を奪った組織への復讐に燃え、再びL.A.に戻ったライリー。やがて彼女の戦いは、街中を巻き込む一大決戦となっていく。

作品データ

原題
PEPPERMINT
映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
アメリカ=香港
配給
プレシディオ
上映時間
102分

[c] 2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.3
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2019/10/9

    内容は薄いんだけど、とにかく気持ちいい。 復讐というシンプルさがよく、溜飲が下がる感覚の連続。 ただし途中、今回のラスボスに命令する、上の組織の存在を匂わせるシーンがあった時点で、「『96時間』同様に、続編作る気まんまんだな!」と思ってしまい、そのあと気分が低空飛行。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告