サヨナラまでの30分|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サヨナラまでの30分

2020年1月24日公開,114分
  • 上映館を探す

「ちはやふる」の新田真剣佑と「君の膵臓をたべたい」の北村匠海のW主演による青春音楽ストーリー。バンド・ECHOLLが解散して1年後のある日、見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーに再結成を迫る。彼の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった。監督は、「東京喰種 トーキョーグール」の萩原健太郎。脚本は、「君と100回目の恋」の大島里美。

予告編・関連動画

サヨナラまでの30分

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バンド・ECHOLL(エコール)は、メジャーデビューを目前に解散した。それから1年後のある日、見知らぬ大学生・颯太(北村匠海)が突然現れ、メンバーのヤマケン、重田、森、カナに再結成を迫る。颯太の中身は、実は1年前に死んだボーカルのアキ(新田真剣佑)で、偶然拾ったカセットテープを颯太が再生する30分間だけ2人は入れ替わることができた。人づきあいが苦手で、ひとりで音楽を作っていた颯太は、ポジティブなアキや仲間たちと音楽を奏でる楽しさを知り、打ち解けていく。しかし、アキの恋人だったカナだけは戻ってこなかった。カナに再び音楽を始めてもらうため、2人は最高の曲を作ろうとするが、カセットテープに異変が起き、アキと颯太の入れ替わる時間は短くなっていく……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
114分

[c]2020『サヨナラまでの30分』製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.8
  • 5
    2020/2/20

    北村匠海くんは演技も歌も抜群。真剣佑くんも歌が上手で、カリスマ性のある引き込まれる魅力があると思います。久保田紗友さん達バンドメンバーもみんな良かった。また、音楽も最高でした。アルバムも購入してしまいました。
    北村匠海くんは似たような役が続いて、なんだか勿体ないような気がしていましたが、今回は、三枚目っぽい暗い颯太役と真剣佑くん演じる明るいアキの二役を上手に演じていたと思います。もっと色んな役柄の北村匠海くんを見てみたいと思いました。

    それから、いつも利用している近場の二軒の映画館のどちらもこの映画が上映されていなかった為、今まで利用した事が無かった規模の小さめの映画館まで行きました。こんなに事は初めてです。二軒ともに地元では大型の映画館なので、ここで上映されればもっとお客さんが入っただろうなと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • hunnwarigohann

    5
    2020/1/13

    人はなぜバンドを組んで曲を披露するのか?音楽だけでなく人との関わりが曲をつなげることを表現したかったのでは?と感じるすばらしい感動作でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 6inc

    3
    2020/1/11

    試写にて鑑賞。次世代を担う若手俳優が出ている青春作品でした。出だしの映像がまるでミュージックビデオのような不思議な感覚で新しいと思いました。バンド映画はチープになりがちだが、ファンタジー的な要素がプラスされていて、北村匠海の絶妙な演技がやはり良かった◎

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告