向こうの家:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
向こうの家
向こうの家
-

向こうの家

2019年10月5日公開、82分、青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    2
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ええじゃないかとよはし映画祭2019グランプリをはじめ、各地の映画祭で受賞した人間ドラマ。高校二年生の森田萩の父親・芳郎にはもう一つの家があった。芳郎の頼みで不倫相手・瞳子と別れるのを手伝うことになった萩は、二つの家を行き来するようになる。監督は、本作が初長編作となる西川達郎。出演は、「ソロモンの偽証」の望月歩、「娼年」の大谷麻衣、「心魔師」の生津徹。

ストーリー

高校二年生の森田萩(望月歩)は、自分の家庭は幸せだと思っていた。しかし、父親の芳郎(生津徹)にはもう一つの家があり、不倫相手の向井瞳子(大谷麻衣)と別れるのを萩に手伝わせる。萩は、自分の家と瞳子の家を行き来するようになり、段々と大人の事情に気づいていく……。

予告編・関連動画

向こうの家

予告編

2019/9/6(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
初公開日
2019年10月5日
上映時間
82分
製作会社
東京藝術大学大学院映像研究科
ジャンル
青春

[c]東京藝術大学大学院映像研究科
[c]キネマ旬報社