ロボット2.0|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ロボット2.0

ロボット2.0

2019年10月25日公開,147分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2012年に日本公開されたインド発のSFアクション『ロボット』の続編。街中のスマホが合体して巨大ロボットに変身し、人々を襲撃する事件が発生。バシー博士は地球を救うため、封印された伝説のロボット“チッティ”を復活させる。監督・シャンカル、主演・ラジニカーントという前作のコンビが続投。ラジニカーントは博士とロボットの二役に挑戦している。

フォトギャラリー

ロボット2.0 画像1
ロボット2.0 画像2
ロボット2.0 画像3
ロボット2.0 画像4
ロボット2.0 画像5
ロボット2.0 画像6

予告編・関連動画

ロボット2.0

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、インドの街からすべてのスマートフォンが消え、ほどなく携帯業者や通信大臣がスマホに殺されるという事件が発生。無数のスマホは合体して巨大な怪鳥に変身し、軍隊でも抑えられないモンスターと化していた。そこでバシー博士は、かつて封印された伝説のロボット“チッティ”を復活させることに。だが、バージョン2.0として再起動したチッティは予測不能なバトルを繰り広げ、インド中を巻き込んでいく。

作品データ

原題
2.0
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
インド
配給
アンプラグド=KADOKAWA
上映時間
147分

[c]2018 Lyca Productions. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

  • コージィ
    コージィ
    3.0
    2019/10/22

    試写会で拝見致しました。

    厨二病的なバカバカしいほどのネタを、金と手間をかけて映像化。
    一つ一つの小ネタはノリノリに勢いよくて面白い。
    だが、映画として観るとチグハグというか、メリハリなく場当たりな展開で、アイデアの羅列のみに思えてしまった。

    あと、主役のスーパースター・ラジニカーントが歳を取りすぎ、極力動かさせないで、合成で動いているように見せている感が強かった。

    違反報告