恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

2020年2月21日公開,90分
  • 上映館を探す

NHKの人気自然番組『ダーウィンが来た!』の劇場版第2弾。NHKのVFXチームと日本のトップクリエイターが共同で創り上げてきた超リアルな恐竜のCG映像を厳選し、最新研究から明らかになった、常識を覆す新しい恐竜の世界を大迫力の映像で紹介する。ナレーションは、「雪の華」の田辺誠一、「劇場版 おっさんずラブ LOVE or DEAD」の大塚寧々。

予告編・関連動画

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

最新研究から明らかになった、常識を覆すまったく新しい恐竜の世界を、NHKのVFXチームと日本のトップクリエイターが共同で創り上げてきた超リアルな恐竜のCG映像で紹介する。モンゴル恐竜最大の肉食恐竜・タルボサウルスは、ティラノサウルス・レックスとよく似ているが体つきはやや細めで、目の上には小さな突起があった。デイノケイルスは長い間謎の恐竜とされていたが、発掘調査で全身化石を発見し、平たいクチバシと背には大きな帆があることがわかった。体に対する脳の割合が恐竜界で最も大きい、賢い恐竜として有名なトロオドンは、知恵を駆使して厳しい環境を生き抜いていたと考えられている。白亜紀後期に生きていた大型の角竜・パリキノサウルスは、通常皮膚がウロコで再現されるが、今作では寒さへの適応の結果として、毛が広範囲に生えている姿として登場する。アラスカで発見されたティラノサウルスの仲間、ナヌークサウルスは、ホッキョクグマを参考に、全身に白い羽毛を生やしていたとして再現した。白亜紀後期の海における頂点捕食者、モササウルスは、パワー、知能、遊泳能力などあらゆる面で優れた最強のハンターだった。通称・むかわ竜として知られるカムイサウルスは、北海道むかわ町穂別で全身骨格が発掘され、新属新種の恐竜であると考えられている。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
ユナイテッド・シネマ
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    あやまさパパ

    1.0
    2020/2/24

    NHKスペシャルで放送した恐竜超世界の映像を利用していると思っていましたが、内容も大部分が同じでした。追加映像もありましたがシナリオが変わる事も無く、追加しなくても良かったのではと思える程度でした。内容が面白くないのではないですが、恐竜超世界を録画して楽しめる環境であれば、劇場に足を運ぶ必要性は感じられないと思います。せめて公式サイトで恐竜超世界を下地にしてると明記して欲しかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告