国家が破産する日|MOVIE WALKER PRESS
MENU

国家が破産する日

2019年11月8日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1997年に韓国で起きた通貨危機の裏側を活写した社会派ドラマ。国民の大半が好景気が続くと信じる中、韓国銀行通貨政策チーム長ハン・シヒョンは通貨危機を予測。政府がようやく非公開の対策チームを招集したときには、国家破産まで猶予は7日間しかなかった。危機を予見するハン・シヒョンを「修羅の華」のキム・ヘスが、綱渡りのような投資に乗り出す青年ユン・ジョンハクを「バーニング 劇場版」のユ・アインが、工場と家族を守ろうとするガプスを「シルミド/SILMIDO」のホ・ジュノが、IMF専務理事を「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」のヴァンサン・カッセルが演じる。「パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン」(未)のチェ・グクヒ監督が、知られざる国家の裏の顔を暴く。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1997年、右肩上がりに経済成長し韓国国民の多数が好景気が続くことを信じて疑わなかったが、韓国銀行の通貨政策チーム長ハン・シヒョンは通貨危機を予測。彼女の報告書を踏まえ政府が非公開の対策チームを招集した時には、国家破産まで残りわずか7日間のみとなっていた。シヒョンは対策チームの中で、国民にこの危機を知らせるべきと主張するも、反対する財務次官と激しく対立。その頃、独自に危機の兆候を掴んだ金融コンサルタントのユン・ジョンハクは、一世一代の大勝負に出る。他方、経済情勢に疎い町工場の経営者ガプスは、大手百貨店から手形決済で大量発注を受けてしまう。

作品データ

原題
국가부도의 날
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
韓国
配給
ツイン 提供:ツイン  Hulu
上映時間
114分

[c]2018 ZIP CINEMA, CJ ENM CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2019/11/13

    1997年、韓国が国際的信用を失って国家破産= デフォルト(債務不履行)しかかったものの、IMFの支援で救済された裏を描いたエンタメで、実に面白かった。

    冒頭に、「事実をベースにしたフィクション」と銘打つだけあり、実際に対立したのはアメリカとIMFで、韓国財務省事務次官と韓国銀行の通貨対策チームではないはずとか、演出的な改変はいくつもあったり。

    本作内でIMF路線を進めた、「富裕層だけ救って、自分だけ儲け、国民は死んでもいい」という官僚と政治家の姿は、アメリカ発の発想であり、今の日本にも重なるなぁと、背中が痒くなる部分もあった。

    また、2006年にも金融危機があったし、昨今の日本との摩擦も背景には国内の政権への不満があって敵を作らないと維持できないのかもと察したり、韓国の経済と政治には色々あるなと思った次第。

    ただ、この左的な政府批判内容をストレートに信じるほどウブではないよ。うん。
    立場や価値観の差で、人間の数と同じだけ正義は多様なのだし。

    違反報告