シン・ウルトラマン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
シン・ウルトラマン
シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマン

2022年5月13日公開、112分、アニメ/特撮
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「エヴァンゲリオン」シリーズや『シン・ゴジラ』の庵野秀明が企画と脚本を、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』2部作の樋口真嗣が監督を務める空想特撮作品。“ウルトラマンになる男”、神永新二を斎藤工が、主人公の相棒役を「コンフィデンスマンJP」シリーズの長澤まさみが務め、『ドライブ・マイ・カー』の西島秀俊や、有岡大貴、早見あかり、田中哲司らが出演する。

IMAXスペシャルサイト「IMAXで観る映画は最高だ!」 PR

世界最高峰の没入型映画体験が出来る特別な空間、IMAXシアター。本特集では、映画を最高の環境で観るために作られたプレミアムシアターでこそ楽しみたい“IMAX推し”な作品を毎月アップデートします。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

巨大不明生物“禍威獣(カイジュウ)”が次々と現れ、その存在が日常となった日本。通常兵器がまったく役に立たず、限界を迎えた日本政府は、非粒子物理学者や汎用生物学者など、禍威獣対策に関するエキスパートを集めた禍威獣特設対策室(通称:“禍特対”)を設立する。禍威獣の脅威が迫るなか、銀色の巨人が大気圏外より突如出現。それを機に、禍特対には巨人対策のための分析官である浅見が新たに配属され、作戦立案担当の神永とタッグを組むことになる。

スタッフ

監督

樋口真嗣

脚本、製作、編集、企画

庵野秀明

製作

塚越隆行

製作

市川南

プロダクション統括

會田望

共同製作

松岡宏泰

共同製作

緒方智幸

共同製作

永竹正幸

エグゼクティブプロデューサー

臼井央

エグゼクティブプロデューサー

黒澤桂

撮影

市川修

撮影

鈴木啓造

音楽

鷺巣詩郎

美術

林田裕至

美術

佐久嶋依里

装置設計

郡司英雄

編集

栗原洋平

スタイリスト

伊賀大介

ヘアメイク

外丸愛

照明

吉角荘介

録音

田中博信

装飾

坂本朗

装飾

田口貴久

音響効果

野口透

VFXスーパーバイザー

佐藤敦紀

アニメーションスーパーバイザー

熊本周平

助監督

中山権正

准監督

尾上克郎

副監督

轟木一騎

監督補

摩砂雪

製作担当

岩谷浩

製作代表

山本英俊

プロデューサー

和田倉和利

プロデューサー

青木竹彦

プロデューサー

西野智也

プロデューサー

川島正規

協力プロデューサー

山内章弘

ラインプロデューサー

森賢正

音楽プロデューサー

北原京子

VFXプロデューサー

井上浩正

VFXプロデューサー

大野昌代

宣伝プロデューサー

中西藍

キャスティング

杉野剛

音楽スーパーバイザー

島居理恵

主題歌

米津玄師

整音

山田陽

ポストプロダクションスーパーバイザー

上田倫人

カラーグレーダー

齋藤精二

デザイン

前田真宏

デザイン

山下いくと

スクリプター

田口良子

原作監修

隠田雅浩

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
112分
製作会社
円谷プロダクション=東宝=カラー(制作プロダクション:東宝映画=シネバザール)
ジャンル
アニメ特撮

[c]2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 [c]円谷プロ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /360件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

ウルトラマンの映画作品