サラブレッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サラブレッド

2019年9月27日公開,92分
PG12
  • 上映館を探す

「レディ・プレイヤー1」のオリヴィア・クックと「スプリット」のアニャ・テイラー=ジョイ共演のサスペンス。疎遠だった幼馴染みの少女アマンダとリリーが再会。心を通わせるにつれ、互いの凶暴な性格が顔を出し、やがて2人はリリーの継父殺害を計画する。2016年に亡くなったアントン・イェルチンの遺作に当たる。監督のコリー・フィンリーは、ニューヨークで劇作家、演出家として活躍し、本作で映画監督デビュー。

予告編・関連動画

サラブレッド

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

長年疎遠だった幼馴染みの少女アマンダ(オリヴィア・クック)とリリー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、コネティカット州の郊外で再会。鋭いウィットを磨いて強烈な個性を育んだアマンダは、そのせいで社会からのけ者にされていた。一方、上品で洗練された上流階級のティーンエイジャーに成長したリリーは、名門校に通いながら、一流企業でのインターンを経験。全くの正反対に思えた2人だったが、リリーが抑圧的な継父を憎んでいると発覚したことをきっかけに、心を通わせていく。友情が深まるにつれ、互いの凶暴な性格が顔を出し始めるアマンダとリリー。やがて、自分たちの人生を軌道修正するため、2人はドラッグの売人ティム(アントン・イェルチン)を雇い、継父の殺害を依頼するが……。

作品データ

原題
Thoroughbreds
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
パルコ
上映時間
92分

[c]2017 Thoroughbred 2017, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    4.0
    2019/10/9

    アマンダとリリーの美少女2人の醸し出す雰囲気ったら、怖いわ。 でも、残忍シーンとかは無いので、そこを期待して行くと物足りないかも。 私的には、お願いだからAntonにあまり酷いことしないで・・と思っていたから、あの程度で良かったけど。 感情の無いアマンダより、リリーの方が実は怖かったり・・ 共依存的に美しく歪んだ関係だったけど。 Antonの最後の出演作と言われている本作は、最近多かった大物ぶっているチンピラが美少女に翻弄され酷い目に合う・・と言うパターンではあるけれど、話し方は落ち着いているし、ちゃんと前に進んでいるし、危うい少女たちを恐れながら心配しているような所も有って、主演ではないけれど、唯一彼女たちを理解出来る第三者的な存在感のある役どころでした。 大人な役を演じる一歩・・みたいな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告