HOKUSAI|MOVIE WALKER PRESS
MENU

HOKUSAI

2021年5月28日公開,129分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』などで知られる江戸時代の天才絵師・葛飾北斎の生涯を描いた時代劇。腕は確かだが、傍若無人な振る舞いが災いし、貧しい生活を送る若き日の北斎は、歌麿、写楽を見出した版元・蔦屋重三郎と出会い、才能を開花させるが……。出演は「泣くな赤鬼」の柳楽優弥、「記憶屋 あなたを忘れない」の田中泯、「のみとり侍」の阿部寛。監督は『相棒』シリーズなどを手掛ける橋本一。

予告編・関連動画

HOKUSAI

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

町人文化が花開いた江戸の町。その片隅に、日の目を見ることなく過ごす1人の貧乏絵師がいた。勝川春朗(柳楽優弥)。後の葛飾北斎である。腕は確かだったが、傍若無人な振る舞いが災いし、師匠からは破門され、食うこともままならない日々を送っていた。そんな北斎にある日、人生を変える転機が訪れる。歌麿、写楽を世に出した希代の版元・蔦屋重三郎(阿部寛)が、北斎の秘めた才能を見出したのだ。重三郎の後押しによって、“絵の本質”に気づいた北斎は、その才能を開花。誰にも真似できない革新的な絵を次々と生み出し、たちまち人気絵師となる。その奇想天外な世界観は、瞬く間に江戸を席巻。さらに町人文化を押し上げることに。ところがそこへ、北斎の盟友で戯作家の柳亭種彦(永山瑛太)が、幕府の禁に触れたとの報せが飛び込んでくる。信念を貫いた友のため、北斎は怒りに震えながら、命懸けの作品を仕上げるが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
S・D・P
上映時間
129分

[c]2020 HOKUSAI MOVIE [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    3.0
    2ヶ月前

    内容より映像に魅力のある作品。
    若き日の北斎の衣装があまりに不自然に綺麗な点を除けば、電灯など無かった当時の室内の明るさ(暗さ)の再現が追求されていて、当時の江戸の都市風景描写という点では、最新の撮影技術を生かした秀作。

    但し、北斎の人物描写は相当無理があり史実に反する脚色も多い。北斎を喜多川歌麿同様の、弾圧に抵抗した側の人物として位置づけた所からして、実在の北斎の足跡から大きく逸脱している。

    違反報告
  • rikoriko2255

    mimi2koko2chan3

    4.0
    2021/6/14

    田中泯さんの演技(語らずとも魅せる)
    北斎の波の版画(千葉の寺に有る)

    違反報告
  • rikoriko2255

    aiko

    5.0
    2021/6/10

    自分の画力を何よりも信じながら、苦悩し葛藤した天才絵師。

    版元の蔦屋と出会い、歌麿と写楽の才能に感化されなければ天才絵師・葛飾北斎は存在しなかったかもしれない。

    「芸術は不要な物」とされていた時代に「絵で世界は変わるのか?」と生涯をかけて挑んだ姿が印象的だった。

    晩年の作品「生首の図」、「男浪」と「女浪」の肉筆画の演出は圧巻!!

    やはり浮世絵は最高だ。

    パンフレットも面白いので是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    競馬のめぐみ

    3.0
    2021/5/31

    青年期だけにスポットを当てて、もっと掘り下げても良かったのでは。

    違反報告
  • rikoriko2255

    としや

    3.5
    2021/5/29

    北斎人生わかって良かったと思います。
    この時代の激動の時代を生きた凄さをみた感じがします。いい映画だと思います。

    違反報告