エンド・オブ・ステイツ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
エンド・オブ・ステイツ

エンド・オブ・ステイツ

2019年11月15日公開,121分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続く、人気アクションシリーズ第3弾。ジェラルド・バトラーが、アメリカ大統領を警護するシークレット・サービスの最強エージェント、マイク・バニング役で続投し、再び世界の脅威と対峙する。『オーバードライヴ』の俊英リック・ローマン・ウォーがメガホンをとり、『トランスポーター』『96時間』シリーズなどを手掛けたロバート・マーク・ケイメンが脚本を担当する。

予告編・関連動画

エンド・オブ・ステイツ

予告編

2019/10/3(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

未曾有のテロ事件から世界を救い、大統領から絶大な信頼を得るシークレット・サービスのマイク。引退を考えるようになったある日、休暇中の大統領を大量のドローン爆弾が襲う事件が発生する。激しい攻撃のなか、身を挺して大統領を守り意識を失ってしまったマイク。やがて目を覚ますと、彼は大統領暗殺の容疑者としてFBIに拘束されていた。何者かによって犯人に仕立て上げられたマイクは真実を明らかにすべく、巨大な陰謀に立ち向かう。

作品データ

原題
Angel has Fallen
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
121分

[c]2019 Fallen Productions, Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6 /28件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?