グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

2020年2月14日公開,106分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ソロモンの偽証』の成島出監督が、太宰治の未完の遺作をもとに作られた舞台を映画化した人生喜劇。戦後・昭和の日本を舞台に、“ニセ夫婦”の企みを描く。優柔不断なダメ男・田島を大泉洋が、ニセの妻・キヌ子を舞台版でも同役を演じた小池栄子が演じ、田島の愛人役で水川あさみ、橋本愛、緒川たまきらが顔をそろえる。

予告編・関連動画

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

戦争が終わり、復興に向かう昭和の日本。闇稼業で小金を稼いでいた文芸誌編集長の田島周二は、優柔不断なダメ男だが、なぜか女にモテてていた。ある時、まっとうに生きようと決めた田島は、複数いる愛人に別れを切り出そうとするが、彼にとってそれは至難の業。田島は彼女たちとの縁を切るべく、金に目がないキヌ子に頼み込み、ニセの妻を演じてもらう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ
上映時間
106分

[c]2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/5/12

    【賛否両論チェック】
    賛:ニセの夫婦を演じるうちに、次第に本物の夫婦のようになっていく2人が、どこか微笑ましい。笑いがブラックでも清々しさを感じさせる不思議な魅力。
    否:不謹慎な笑いが結構多いので、好き嫌いは分かれそう。ラストもやや強引な印象を受けてしまう。

     何でしょう・・・、内容的には結構不謹慎な笑いが満載のはずなのに、観終わってどこか清々しく感じるような、不思議な人間ドラマです。
     愛人達と別れるために、お金でニセの夫婦を演じることになった田島とキヌ子。そんな2人が凸凹夫婦を演じて立ち振る舞っていくうちに、次第に本物の夫婦にも似た関係性を築いていく様が、微笑ましくもありちょっぴり切なくもあります。
     ただラストは強引さがすぎるというか、無理やり感がなきにしもあらずな印象も受けてしまいます(笑)。
     一緒に観る人はやや選びそうな作品ではありますが、沢山笑えてほっこりする人情ドタバタコメディを、是非チェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2020/2/17

    実に「舞台」。
    舞台演劇の映画化の典型例で、基本は会話劇。

    コメディにしては、ベースが同情の余地のないダメ男の話なので、ちと笑えないシーンが多く。

    役者の力で見応えを作っている印象。
    特に小池栄子さんが圧巻の存在感。
    調べたら、舞台版も小池栄子さんが主役のキヌ子じゃないの。
    太宰原作とはいえ、脚本はあて書きレベルのはまり役。
    役のためのダミ声が受け入れられるかどうかは、少し試されるところかもしれませんが、私はひたすら「すごいなぁ」と感心しました。

    脇を固める役者陣が豪華で、特に松重豊さんと戸田恵子さんがいい演技。
    W主演の大泉洋さんは、よくも悪くも大泉洋さんでした。ダメ男っぷりはぴったりハマっておりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.5
    2020/2/17

    ドタバタコメディーに終始するのかなと思ってたら終盤に予想外の展開
    最後、ホロリとさせられる結末に完全にやられました

    違反報告
  • rikoriko2255

    さぶ

    3.0
    2020/2/15

    セオリー通りのボケが良かった。小池栄子は何故濁声だったのか。。。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2020/2/9

    小池栄子最高!
    でもせっかくお男勝りなキヌ子から女らしいキヌ子に変身するのに、あの声そのままないでしょう。
    監督何考えてるの?声も女らしくしなきゃ!

    十数人もの愛人との縁切り、どうなるんだ~~~って、笑いとドキドキ感はあったけど、最後はよくあるパターンで終わっちゃったかな!?
    ほんわかなどんでん返しでした。

    違反報告