花と雨:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
花と雨
花と雨
-

花と雨

2020年1月17日公開、114分
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    177
  • みた
    28
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

独自の感性を持つヒップホップミュージシャンのSEEDA。彼が2006年に発表し、多くのアーティストに影響を与えたアルバム「花と雨」を原案に、自伝的なエピソードも交えながら一人の青年が成長する姿を描く。「Perfume」や「水曜日のカンパネラ」などのMVを手掛ける映像ディレクター・土屋貴史が長編映画を初監督、『デメキン』『響 -HIBIKI-』などの笠松将が主演を務める。

配信で観る

ストーリー

ロンドンで幼少期を過ごした高校生の吉田は、日本独特の閉鎖的な空気になじめずにいた。しだいに学校と距離を置くようになった彼は、ヒップホップにのめり込み、海外での活躍を夢見る姉との約束を果たすべく練習に没頭していく。自分を表現する場所を見つけた吉田だったが、ラップバトルでの敗北や仲間の裏切りに遭い自分を見失ってしまう。そんな彼に追い打ちをかけるように、ある悲劇が訪れる。

予告編・関連動画

花と雨

予告編

2019/11/15(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
初公開日
2020年1月17日
上映時間
114分
製作会社
制作プロダクション: P.I.C.S.

[c]2019「花と雨」製作委員会
[c]キネマ旬報社