461個のおべんとう:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
461個のおべんとう
461個のおべんとう
4.0

461個のおべんとう

2020年11月6日公開、119分
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,392
  • みた
    315
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美によるエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を、V6の井ノ原快彦となにわ男子の道枝駿佑の共演で映画化。『キセキ -あの日のソビト-』の兼重淳監督がメガホンを取り、“お弁当”を通してコミュニケーションをする父子の心温まる物語を描く。森七菜、元宝塚歌劇団月組トップ娘役の映美くらら、KREVA、倍賞千恵子などバラエティに富んだキャストが出演。

配信で観る

ストーリー

長年連れ添った妻と別れることを決意した、ミュージシャンの鈴本一樹。息子の虹輝は自分を選んでくれたが、15歳という多感な時期に夫婦の問題に巻き込んでしまったことに対し、一樹は罪悪感を抱いていた。やがて、一度は失敗した高校受験に合格した虹輝が、学校での昼食は「父さんのお弁当がいい」と言ったことから、一樹はライブの翌日も、二日酔いの朝も、早出の朝も、虹輝のためにお弁当を作り続けることを約束する。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2020年11月6日
上映時間
119分
製作会社
「461個のおべんとう」製作委員会(ハピネット=東映=テレビ東京=ジェイ・ストーム=ジョーカーフィルムズ=テレビ大阪=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=日本出版販売=マガジンハウス)(製作幹事:ハピネット/企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ/企画協力:マガジンハウス)

[c]2020「461個のおべんとう」製作委員会
[c]キネマ旬報社