ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

2019年11月15日公開,171分
PG12
  • 上映館を探す

クエンティン・タランティーノが監督し、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演した『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に、計4つの新たなシーンを追加した拡大版。1969年の黄金期のハリウッドを舞台に、落ち目の俳優とその専属スタントマンが映画界で奔走する姿を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

TVドラマの元人気俳優で今は悪役ばかりのリック・ダルトンは、映画スターへの道が拓けず焦る日々が続いていた。そんな情緒不安定気味な彼を、親友でありスタントマンのクリフ・ブースがそばで支え続けていた。ある日、リックの隣家に気鋭の映画監督、ロマン・ポランスキーとその妻で新進女優のシャロン・テートが越してくる。

作品データ

映倫区分
PG12
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
171分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?