貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-

2020年3月13日公開,93分
  • 上映館を探す

「HIGH&LOW」の製作陣が、ドラマやゲームと併せて展開する「プリンスバトルプロジェクト」の劇場版第2弾。『ニセコイ』の河合勇人監督がメガホンをとり、“貴族”と“王子”それぞれの頂点を極めた者同士の戦いを描く。貴族・ドリーを白濱亜嵐、三代目伝説の王子・朱雀奏を片寄涼太が演じるほか、「劇団EXILE」のメンバーやDAIGO、山本耕史らが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

夜の世界の中心にあるNo,1ホストクラブ「クラブ・テキサス」で、代表を務めることになった安藤シンタロウは、自身の名前を“ドリー”と改め、すべての人が笑って暮らせる高貴な世界を作ることを決意。ある時、彼は伝説の王子の聖地として知られる「聖ブリリアント学園」の存在を知り、“三代目伝説の王子”となって世界中を回っていた朱雀奏と出会う。やがて2人は、互いのプライドと“伝説”の座を懸けて激しくぶつかる。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
上映時間
93分

[c]2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    Tsugumi

    5.0
    2020/6/19

    奏様最高

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/5/12

    【賛否両論チェック】 賛:笑顔を守り続けてきた王子と貴族が、信念をかけて激突する姿が、熱くてカッコイイ。登場人物それぞれが背負っている物語も、感慨深いものがある。 否:一応冒頭で全部説明はしてくれるが、やはり予備知識はあった方がイイ。ストーリーは割と有って無いようなもので、荒唐無稽感も非常に強い。  前作の「PRINCE OF LEGEND」同様、今回も冒頭に長い時間をかけて、本作までの流れを説明してくれます。しかしそれでも、過去の事件や登場人物が色々出てくるので、最低限前作の知識だけでもあった方が良さそうです。  片や学園と生徒達の笑顔を守り続けてきた、朱雀奏を始めとする王子達。そして片やクラブとゲストの笑顔を守り続けてきた、ドリー率いる貴族達。それぞれにカッコよくて、それぞれに譲れない想いを背負った両者が、意地とプライドを賭けてぶつかり合う姿に、荒唐無稽と分かってはいても、何故だか胸が熱くなってしまいます。特にラストのフェンシング対決は、思わず手に汗握ること請け合いです。  とはいうものの、やはり設定や展開も含め、割とハチャメチャな感は強いので、基本的には出演者のファンの方向けの作品といえそうです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告