マザーレス・ブルックリン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マザーレス・ブルックリン

マザーレス・ブルックリン

2020年1月10日公開、144分、サスペンス・ミステリー
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

演技派俳優エドワード・ノートンが、『僕たちのアナ・バナナ』以来およそ19年ぶりに監督業に挑んだアメリカン・ノワール。私立探偵のライオネル・エスログは、恩人であり唯一の友人でもあるボスのフランク・ミナが殺害された事件の真相を追う。メガホンをとるノートンが自ら主演を務め、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、『美女と野獣』のググ・バサ=ローらが出演する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マザーレス・ブルックリン

予告編

2019/12/18(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1957年のニューヨーク。障害を抱えながらも驚異的な記憶力を持つ私立探偵ライオネル・エスログ。ある時、エスログの命の恩人であり唯一の友人であるボス、フランク・ミナが殺害される事件が発生。わずかな手掛かりを頼り、エスログは持ち前の勘と行動力を駆使して事件の真相を調べていくが、やがてたどり着いたのは腐敗した街で最も危険とされる男だった。

作品データ

原題
Motherless Brooklyn
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
144分
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /14件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?