種まく旅人~華蓮(ハス)のかがやき~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

種まく旅人~華蓮(ハス)のかがやき~

2021年4月2日公開,108分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日本の第一次産業を応援する「種まく旅人」シリーズ4作目。大阪・堺市の銀行員・山田良一のもとに、古郷の金沢でれんこん農家を営む母から、父が脳梗塞で倒れたと連絡が入る。畑を引き継ぐか売却するかの二択を迫られるなか、良一は父の代わりに畑に向かう。出演は、「種まく旅人 くにうみの郷」に続きシリーズ2回目の登場となる栗山千明、「女の機嫌の直し方」の平岡祐太、「SS エスエス」の大久保麻梨子。監督は、「忍ジャニ参上!未来への戦い」の井上昌典。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学卒業後、大阪・堺市の銀行で働く山田良一(平岡祐太)のもとに、古郷の金沢でれんこん農家を営む母から電話が入り、父・竹一(綿引勝彦)が脳梗塞で倒れたと告げられる。良一は畑を引き継ぐか売却するかの二択を迫られるが、結婚を考えている恋人(大久保麻梨子)のこともあり、決断できない。それでも種まき・収穫など決められた時期に作業を行わなければならないため、良一は戸惑いながらも父の代わりに畑に向かう。一方、農林水産省の神野恵子(栗山千明)が、れんこん農家の視察のため金沢へとやってくる……。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
ニチホランド
上映時間
108分

[c]2020 KSCエンターテイメント [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.0
    2021/4/4

    農水省から出向して来た主人公が金沢の農家でレンコン栽培を通して、後継難や男尊女卑など農家の抱える問題に直面し解消に尽力するヒューマンドラマ。零細農家では設備投資の余力もなく、全て人手に頼らざるを得ないのが現状。農業は人が生きていく上で必要不可欠な産業。もっと企業の参入などを促し、持続可能な基盤を整え、農業の近代化を推進していく必要性を訴えていて興味深い。

    違反報告