海辺の映画館-キネマの玉手箱|MOVIE WALKER PRESS
MENU

海辺の映画館-キネマの玉手箱

2020年7月31日公開,179分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『時をかける少女(1983)』などの名匠・大林宣彦監督が、故郷である尾道を舞台に、無声映画やトーキー、アクション、ミュージカルなど様々な映画表現を用いて描く戦争ドラマ。3人のメインキャストとそれぞれの運命のヒロインを、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦、吉田玲、成海璃子、山崎紘菜が演じるほか、常盤貴子、武田鉄矢、稲垣吾郎、浅野忠信、満島真之介ら豪華キャストが参加する。

映像の魔術師・大林宣彦の世界【『海辺の映画館-キネマの玉手箱』特集】

映像の魔術師・大林宣彦の魅力に迫る PR

余命3か月を宣告されながらも、故郷である尾道を舞台にした超大作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』を完成させ、今年4月10日に82年の生涯に幕を下ろした大林宣彦監督。本特集では大林監督が手掛けた作品群から、その平和へのメッセージを解き明かす。

予告編・関連動画

海辺の映画館-キネマの玉手箱

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

尾道にある海辺の映画館「瀬戸内キネマ」の閉館に合わせ、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映が行われた。これを見ていた3人の青年は、突如劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンに映し出されている世界にタイムリープしてしまう。戦争の歴史を身をもって体験していく彼らは、やがて原爆投下前夜の広島にたどり着き、そこで移動劇団「桜隊」に出会う。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
179分

[c]2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.0
    2020/9/27

    大林監督の集大成とも言える長編大作。大勢の若者が戦争に巻き込まれ、戦時下で現れる人間の残虐性や理性を無くした人間の狂気を通して戦争の本質を鋭く描いた作品。75回目の終戦記念日の節目の年に是非、観ておくべき作品である。

    違反報告
  • rikoriko2255

    amie

    3.8
    2020/9/26

    シネマジャック&ベティ
    大林宣彦監督の遺作。
    予想外にぶっ飛んだ内容だった。
    パラレルワールドというか繰り返す夢?悪夢を次こそは良くしようと思うけどそううまくは行くはずもなく、広島最大の悪夢の原爆により愛する人は消えてしまう。そこで終わりではなく…というお話。
    全て映画館の中での出来事?映画を観ている観客が映画の中に入っていって…現実と映画の中の世界が混じって行くのをまた私たちが映画館で観ているような…。タイムマシンに乗っているような気分。
    この映画は長いけどその長さは特に気にならなかった。大きな映画館よりミニシアターの方が映画の世界との地続き感を味わえると思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    やまのねずみ

    5.0
    2020/9/26

    映画なんて所詮つくりもの、であることを最大限逆手に取った大林監督のやりたい放題、言いたい放題。これこそまさに映画館で観るべき映画だと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    マロン

    4.0
    2020/9/23

    大林監督のメッセージが、ビンビン伝わった。テンポが、面白いのに残酷で正直でなのに夢がある。成海さん?女優さん素晴らしい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    あっけ

    -
    2020/9/19

    これはファンタジー戦争映画?ミュージカル風反戦映画?いろいろな時代に主人公グループが飛んで(?)いく、オムニバス映画でもあります。ただ、時系列がバラバラなので、とても分かりにくい。
    メインの4人の若い俳優は知らない方ばかり、でも周りの俳優は超有名俳優ばかりです。大林監督だから、俳優は喜んで出演したのかも。
    映像的にきれいなシーンもあったけど、内容がイマイチ。3時間もの長い映画なのに、眠くならなかったのは不思議。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Route193

    4.9
    2020/9/15

    これが遺作とは思えない、エネルギーの塊のようだ。
    もっともっと映画を撮り続けて欲しかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/9/12

    大林宣彦監督の集大成
    玉手箱の様に沢山の希望が溢れていました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    rrr

    3.5
    2020/9/1

    メッセージは痛いほど伝わってくるがこれを咀嚼できるほど大林作品を観ていないんだと痛感した。仕方ないのでまだ観ぬTENETってこんな感じの作りなのかななどと空想しながら観た。

    違反報告
  • rikoriko2255

    hogeyama

    4.0
    2020/8/30

    どこにでも行けるし誰にでもなれるのが映画。

    違反報告
  • rikoriko2255

    kumi

    3.0
    2020/8/26

    出演者がとにかく凄かった
    監督の力の入れ方が観てわかるほどの作品だと思った 少し私にはわかりずらい内容でした

    違反報告
  • rikoriko2255

    ママ頑張れ

    3.0
    2020/8/25

    話の展開がバラバラな感じがしました。監督が最期に伝えておきたかった想いは伝わりました。平和な世の中が続くように一人一人がやれることはあるような気がします。

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/8/22

    こんな凄い作品を遺されたんだ。

    特に後半は、画面に貼り付けられるように映画のなかに引き摺り込まれていました。

    いつもながら(!?)映画としては、賛否両論ある監督らしい個性的作品ですが、何度も観たい、いや、観る必要のある作品ではないかと感じました。

    この映画のパワフルさは、穏やかにみえる監督の“生きるものたち”への雄叫びのようです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    あおい

    4.3
    2020/8/21

    大林監督はいつだって次の世代のために映画を届けてくれた。その受け取った想いをどのようなカタチであれ、同じように次の世代へと繋いでいきたい。179分の愛情を、映画館のスクリーンから受け取ってほしいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    garichan

    5.0
    2020/8/20

    大林宣彦監督の最新作はパワフルそのもの。

    違反報告
  • rikoriko2255

    OASYS1985

    -
    2020/8/19

    まさに大林映画の集大成である。
    そして饒舌で説教くさいことを自主映画のような初期作品的合成で表現しているのが虚構と現実の境目なのか。まさに偽善的なのだ!(採点は辞退)

    違反報告