フード・ラック!食運|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フード・ラック!食運

2020年11月20日公開,104分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

食通として知られるダチョウ倶楽部の寺門ジモンが初監督を務め、“焼肉”を通じて親子の愛と人生の悲喜こもごもを描く。母の味を求めて食の旅に出るライターをEXILEのNAOTOが、彼の仕事仲間となる新人編集者を土屋太鳳が演じるほか、りょう、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、大泉洋、大和田伸也ら豪華俳優陣が集結。実在する焼肉の名店も参加するなど、肉を愛する寺門監督ならではのコラボレーションも実現した。

予告編・関連動画

フード・ラック!食運

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

良人の母が切り盛りする焼肉店「根岸苑」は、人々に愛されてきた人気店。良人にとっても、そんな母の手料理を食べることがなによりの幸せだったが、ある事件がきっかけで店は閉店してしまう。18年後、うだつのあがらないフリーライターとして働く良人は、編集者の竹中静香とともに新しいグルメ情報サイトの立ち上げを任される。ところが仕事を引き受けた矢先、良人の元に長らく疎遠になっていた母が倒れたとの知らせが届く。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
104分

[c]2020 松竹 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    mamikun

    4.0
    2020/11/30

    長い台詞のシーンが多くてびっくりしました。観終わったあと、ほんわかした気分になるのと、焼肉が食べたくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    2020/11/26

    焼肉にこだわりを持つ主人公のグルメ放浪記。母親の営む焼肉屋が評論家の悪評によって経営が傾き、長男の主人公が家を出てフリーライターへ。グルメサイトのライターとして働く中で出会う、かつて悪評を書いた評論家とグルメ対決するシーンは最大の見もの。主人公の肉を焼いたり食べたりする仕草がいささか大げさではあるが、観ていて食べたくなるほどに美味しそう。肉好きにとってはたまらない作品となっていてとても面白かった。

    違反報告