ワンダーウーマン 1984:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ワンダーウーマン 1984

ワンダーウーマン 1984

2020年12月18日公開、151分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ガル・ガドットがDCコミックスの人気キャラクターに扮した『ワンダーウーマン』の続編。世界の崩壊を止めるため、ワンダーウーマンが陸、海、空を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。前作に続き主人公をガドットが、彼女の恋人スティーブをクリス・パインが演じるほか、巨大な陰謀を企てる実業家マックスを『イコライザー2』のペドロ・パスカル、正体不明の強敵チーターを『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグが演じる。

予告編・関連動画

ワンダーウーマン 1984

予告編

2020/12/3(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1984年、欲望があふれる狂乱の時代。ダイアナは最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合う毎日を過ごしていた。一方で、テレビ画面に映る謎の男が「だれよりも幸せになりたいか?私が叶えてみせよう」と大衆を扇動し、街は混乱に陥ってしまう。そんななか、街を守るため戦うダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れる。

作品データ

原題
WONDER WOMAN 1984
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
151分
製作会社
DC Films=The Stone Quarry=Mad Ghost Productions=Atlas Entertainment
ジャンル
アクション

[c]2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c]DC Comics [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /128件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

DCユニバースの映画作品