鹿の王 ユナと約束の旅:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
鹿の王 ユナと約束の旅

鹿の王 ユナと約束の旅

2022年2月4日公開、113分、アニメ/ファンタジー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』などの作画監督を担当した安藤雅司が、初監督を務めたアニメーション映画。「精霊の守り人」の上橋菜穂子による同名ファンタジー小説を原作に、故郷を守るために戦う戦士団の青年と、感染症の治療に奔走する医術師の男が、過酷な運命に立ち向かっていく様子を描く。

コロナ禍を生きる私たちに響く医療ファンタジーを紐解く!『鹿の王 ユナと約束の旅』特集 PR

上橋菜穂子のベストセラー小説を日本屈指のアニメーターが映画化。コロナ禍だからこそ観ておきたい1本を徹底解明する

予告編・関連動画

鹿の王 ユナと約束の旅

予告編

2021/8/27(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

強大な帝国から故郷を守るべく戦う戦士団「独角」の頭であるヴァン。しかし、彼は奴隷にされ、岩塩鉱に囚われる日々を送っていた。そんなある日、その岩塩鉱に不思議な犬たちが襲いかかり、謎の病が発生。感染から逃げ延びたヴァンはある少女を助け、育てることに。一方、移住民のみがかかると言われる病が流行する王幡領では、医術師のホッサルが治療法を探していた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
113分
製作会社
「鹿の王」製作委員会(KADOKAWA=日本テレビ放送網=Production I.G=東宝=ジェイアール東日本企画=読売テレビ放送=ムービーウォーカー=STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)(アニメーション制作:Production I.G)
ジャンル
アニメファンタジー

[c]2021「鹿の王」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /45件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?